戻る


田嶋陽子氏が過去に舛添要一都知事と繰り広げた“モラハラバトル”を披露

舛添要一

写真拡大

30日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、田嶋陽子氏が以前、番組収録時に舛添要一都知事と繰り広げた“モラハラバトル”のエピソードを披露した。

番組では、相手の人格を否定するような行為「モラルハラスメント」(モラハラ)の話題を取り上げた。コメントを求められた田嶋氏は、結婚していないことに対して同僚から「半端モン」と言われた過去があることを明かした。

それに対し田嶋氏は「自分で金稼げない女と、食事作れない男が一緒になってどっちが半端モンよ」と言い返したそうで、その話に中尾ミエが「言い返した方がモラハラじゃない?」とツッコミを入れて笑いを誘った。

田嶋氏は「モラハラされたらなんでもいいから言い返さないと傷になってしまう」「後で謝ってもいいから、モラハラにはモラハラだよ」と持論を展開した。

ふかわりょうが田嶋氏に「番組収録でモラハラはなかったのか」を訊ねたところ、以前番組で議論に負けそうになった舛添氏が田嶋氏に「ブス」と言ってきたと明かした。

田嶋氏は「だから悔しかったので『ハゲ』って言ってやった」というエピソードを披露すると、ふかわは「どっちもどっちじゃないですか」と、ミッツ・マングローブは「モラハラ成立していないです」と、ツッコミを入れ笑いを誘った。

【関連記事】
・田嶋陽子氏が「皇室の原点は女性差別」と発言 竹田恒泰氏とバトルに
・田嶋陽子氏、エボラ出血熱の流行について米CIAの陰謀説を唱える
・舛添知事、就任後初のクイズ番組に出演

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網