戻る


慶応野球部の就職先が「最強すぎる」と話題に

慶応大学の野球部の公式サイトに掲載されている2011年卒部員たちの進路が24日、ネット掲示板で紹介され、「すごすぎる」とネットユーザーたちの話題をさらっている。

野球部員の進路はプロ野球や大学院進学がわずかにいるものの、大半は企業への就職で、公式サイトに掲載されたリストにはサントリー、電通、三井物産、日本郵船、日本放送協会など、日本を代表する一流企業の名前がズラリと並んだ。

ネット掲示板には「すごすぎワロタ」「まあ慶応体育会系なら就職は最強だろう」「プロ行って鳴かず飛ばずよりずっといいな」など、慶應ブランドと体育会系ブランドの威力に感嘆する声が多く寄せられた。

就職先に金融、商社系の企業が多いことから、「金融や商社は給料良くても高ノルマ激務のイメージしかないから羨ましくないな」など、嫉妬まじり書き込みが一部に見られたものの、「野球部出身なら激務など屁とも思わないだろう」という反論のほうが、より多くのユーザーの支持を集めていた。

ネット掲示板では慶應大学に続いて、東京六大学の野球部の就職先も紹介されたが、こちらも一流企業ばかりであることが明らかに。ネットユーザーは日本の学歴社会っぷりを実感したのか、「やっぱ大学受験で本気出せばあとでどうにかなるっていうのは真理だ」といった書き込みが相次いだ。

【関連情報】
・2011.11 卒業生進路先(KEIO Baseball)
・慶應野球部の就職先凄すぎワロタwwwwwwwwwwwwwww

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網