戻る


NGT48支配人、ツイッターで報告書内の12人に言及「曖昧な話ばかり。処分しようにも証拠が…」

NGT48劇場支配人の早川麻依子氏(C)AKS

写真拡大

 NGT48劇場の早川麻依子支配人が26日、自身名義のツイッターに投稿。報告書内容に触れるツイートをした。

 「報告書に出ている、具体的に名前が挙がった12人ですが、○○がつながっていると人から聞いた。○○っぽい子が男の人といるのを見た。○○はつながっていると思う。○○が人目を避けるように歩いていた。という曖昧な話ばかり。処分しようにも全く証拠がありません」と主張した。

 続けて“ファンとのつながり”について「つながりを申告してきたメンバーもいました。DMを2回返信してしまったが私的に会った事はない。また、取材先の飲食店の方が偶然ファンで、クレープをサービスしてくれて、来店のお礼のDMについ返信をしてしまった。そんな内容のものでした」と説明した。

 早川氏は24日に自身のツイッターで「今日からツイートしていきます」と宣言。その後も連続投稿し、「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」とつづるなど、支配人の立場から投稿した。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網