戻る


今思えばバカだった?恋に盲目だった赤裸々エピソード

今思えばバカだった?恋に盲目だった赤裸々エピソード

写真拡大

恋にハマると、人は盲目になりやすいもの。
しかし、片思いとは長引くほど時間の無駄に過ぎません。また、片思いとはいかなくともハッキリしない彼とズルズル続けるのも、同じく時間の無駄となります。時間が無駄になると知りつつも、ダメ恋にハマってしまうのは一体なぜなのでしょうか?
そこで今回の記事では、実際にあった恋に盲目な赤裸々エピソードをご紹介します。恋活中の女性は、くれぐれも真似せぬように注意です。

片思いを4年も続けてしまった


「彼は、普通っぽい風貌ですが背が高く温厚で女性に人気がありました。彼に惹かれ、片思いを4年も続けてしまいました。告白するわけでも、何かアクションする訳でもありません。結局、その男性は他の女性と結婚して行きました。
彼は決して何も悪くはありません。悪いのは、何もせずにズルズルと思い続けてしまった私です。その間に合コンには多く参加したものの、彼と比べてしまう始末。しかし、彼は何もアクションすらしていないのです。これでは、待っている意味が全くないと言っても過言ではありません。
それでも、当時は待っていれば「もしかして」と思っていたのです。今思えば、彼が何のアクションもしてこないのですから待っていても何も変わる訳もないし、無駄な時間を過ごしてバカなことをしたなぁと後悔しています。」

自分大好きなイケメンバツイチ子持ち男に惹かれてしまった


「彼は、バツイチ子持ちの32歳(当時)。大手企業勤務のエリートで、背も高くすらっとしたイケメン。見た目は、まるで韓流スターのような風貌でした。そんな彼と合コンで知り合い、気が付けばLINEをする仲に。
しかし、彼はいつも自分の話ばかり延々と語るタイプ。もちこん、こちらに質問を振ることはありますが、ほぼ自分の話です。また、いたずら好きでLINEに200個くらいのスタンプを連打するなどの嫌がらせをしてくることもありました。この時点で、通常の女性ならドン引きするはずです。ところが、私は彼のルックスにすっかりのぼせてハマってしまったのです。
ただ、そうはいっても彼とまともにデートしたのは2回ほど。その後は音信不通になり、数ヶ月後に「彼女できました」と向こうから報告電話がありました。そこで、私に対する文句や批判を2時間も延々と電話で話し続けてきたのです。
恋は盲目とは恐ろしいもので、そんな彼でも失恋した時はショックを覚えたほど。後で思い直せば、一体彼の何が良かったのか自分でもわかりません。」

結婚してくれない35歳の男性と交際してしまった

「35歳の頃、同じく35歳の男性と交際していました。見た目は少年隊の東山に似ていて、すっきりした顔のお坊ちゃまタイプ。
しかし、彼が教えてくれる連絡先はショートメール、Gメールのみ。電話は嫌いだからという理由で、一切NGです。LINEは「データがダダ漏れだから」という理由で使っていませんでした。謎多き男性で、家がどこにあるかもわかりませんでした。
半年たった頃「半年以内に結婚を決めてくれないと別れる」と伝えると、彼から「仕事に自信を持ってからじゃないと」と言われ、別れに至りました。」

まとめ


片思いやハッキリしない男性との関係は、期間限定でハマるようにしましょう。どんなにいいなと思う相手でも、あなたに対して具体的に動いてくれないのであれば、その人はこれから先もずっと動きません。
みなさんも、あなたのために動いてくれるパートナーを選び、幸せになれる縁を見つけて下さいね。
(みくまゆたん/ライター)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網