戻る


女性に「オッサンだな?」と思われる言動9パターン

女性に「オッサンだな?」と思われる言動9パターン

写真拡大

男たるもの、何歳になっても女性をドキドキさせる存在でありたいものです。「オッサン」という恋愛対象外のレッテルを貼られないように、女性の前で醜態をさらさないように気をつけるべきでしょう。そこで今回は、「オトメスゴレン」の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「女性に『オッサンだな?』と思われる言動9パターン」をご紹介いたします。

【1】飲食店のおしぼりでゴシゴシと顔をふく
「オッサンしかやらないと思う」(20代女性)など、オッサン特有の行為として認識されているようです。トイレで顔を洗うようにするなど、飲食店のおしぼりは使わない方が良いでしょう。

【2】食後に「シーシー」と音を立ててつまようじを使う
「キモい」(20代女性)という元も子もない意見があったように、女性にとって生理的に受け付けない行為のようです。つまようじはポケットにしまっておき、トイレなどに移動してから使った方が良いでしょう。

【3】髪を切った女性に「失恋したの?」と聞く
「いまどき失恋で髪切るかっつーの!」(10代女性)など、古いセリフを言うセンスがオッサンだと思われるようです。髪を切ったことを茶化そうとすると女性からウザがられることもあるので、サラッと「かわいいね」と言った方が喜んでもらえるでしょう。

【4】女性に年齢を聞かれたら「何歳に見える?」と聞き返す
「ベタなカラみ方がオッサンくさい」(20代女性)など、パターン化しているやり取りにウンザリする女性がいるようです。「見た目より若い年齢を言わなきゃ」と女性に気を使わせる可能性が高いので、年齢を聞かれたら即答してあげたいところです。

【5】座るときに「どっこいしょ」と言う
「運動不足のオッサンのイメージ」(20代女性)など、女性を残念な気分にさせてしまうようです。座るときや立つときに掛け声を出す癖がある人は、せめて周囲に人がいるときはガマンすると良いでしょう。

【6】周囲を気にせず鼻をほじったりオナラをする
「デリカシーがない!」(20代女性)など、羞恥心のない行為がオッサンとして認識されてしまうようです。冗談半分でも女性に嫌悪感を抱かれてしまうので注意が必要です。無意識に出てしまった場合はひとこと謝るなど、フォローを忘れないようにしましょう。

【7】若いころの武勇伝を語る
「昔話を自慢する男は終わってる」(10代女性)など、過去の栄光を語る行為はオッサンだと思われるようです。女性に聞かれた場合ならまだしも、自分から過去の話を語るのは避けた方が良いでしょう。

【8】自分より下の世代がはしゃいでいるのを見て「若いな?」とつぶやく
「言われたらその男性が老けて見える」(20代女性)など、「若いな?」はオッサン宣言と同等の意味を持つ言葉のようです。「俺も昔はそうだったよ」など、上から目線で自分より下の世代を評するセリフを多用しないようにしたいところです。

【9】仕事を早めに終えて帰ろうとする女性に「デートか?」と聞いてニヤニヤする
「何事も下ネタっぽく語るのがオッサンっぽい」(20代女性)など、セリフ自体よりも茶化すような態度に問題があるようです。セクハラだと思われるリスクもあるので、女性のプライベートを詮索するようなセリフは言わない方が良いでしょう。

他には、どんな言動が女性に「オッサンだな?」と思われるのでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網