戻る


「脇見運転していた」逮捕のバス運転手供述

 滋賀県草津市の名神高速道路での17人死傷事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕されたバスの運転手が「脇見運転をしていた」と供述していることが25日、県警への取材で分かった。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網