戻る


著名人さらに逮捕?「マトリ」の活躍に「組対5課」“反撃”タレコミ検証に本腰

送検のため東京湾岸署を出る田口容疑者(撮影・郡司 修)

写真拡大

 関東信越厚生局麻薬取締部は24日、大麻取締法違反(所持)容疑で、元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)と同居の女優小嶺麗奈容疑者(38)を送検した。

 今年3月のピエール瀧被告(52)に続き、田口容疑者を逮捕したのは「麻取(マトリ)」こと厚生労働省の麻薬取締部。警察関係者は「今回の田口容疑者の逮捕でマトリと5課の戦いが過熱する。5課による“掘り起こし”が始まる。著名人の逮捕が続くだろう」とみる。「5課」とは警視庁組織犯罪対策5課、通称「組対5課」。暴力団などの組織犯罪を担い、中でも銃器や薬物事件を扱う。

 捜査関係者によると5課や麻取には、さまざまな著名人のタレコミが集まってくるという。事実であることもあれば、全く違うガセ、陥れるための情報の主に3種類。関係者は「数が多いため、とても手が回らないが、これらの情報を洗ってみる“掘り起こし”がこれから行われるだろう。そうなると著名人の逮捕も増えてくる」と指摘。すでに人気俳優らもマークしているとみられる。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網