戻る


NGT卒業の山口真帆「研音」入り決定 新時代令和に合った発信力評価

NGT48を卒業した山口真帆

写真拡大

 18日にNGT48を卒業した山口真帆(23)が25日付で芸能事務所「研音」に所属することが決まった。唐沢寿明(55)や天海祐希(51)ら主演を務める俳優、女優が多数所属する大手プロダクション。研音は「こちらで興味を持ち、卒業後にアプローチして本人と話して決まりました」としている。

 芸能界を代表する事務所が獲得に名乗りを上げたのは、令和の時代に合った発信力にあったとみられる。昨年12月、山口が暴行被害に遭い、ファンの男らが逮捕される衝撃の事件が発生。この事件を発端としたグループの混乱は収束せず、山口自身が運営側の対応を批判する発言を続ける状況になっていた。その際、自身の思いを素直な言葉で率直に届ける表現力の高さを多くの芸能関係者が評価していた。

 山口は「温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたい」とコメントした。

 今後の活動については、本人が憧れを口にしていたモデルの仕事を含め、事務所側と山口で話し合って決めていく。研音の女性社長は女優を育てることに定評があるため、事務所の強みを生かした女優業のほか、持ち前の発信力を生かしたタレント業や情報番組への出演など、幅広い活動が期待される。

 19日付スポニチ本紙既報通り、AKBグループの現役メンバーや卒業生がいない大手プロダクション。水面下で円満に移籍の方向へ進み、実現したとみられる。18日の卒業公演でファンに語ったのは「幸せな姿を見せたい」。新たな環境で夢をかなえる。

 ▽研音 1973年に、研究出版社の音楽事業部として発足し、79年9月に独立会社として設立。80年代は中森明菜を筆頭に、86年の石井明美「CHA―CHA―CHA」など音楽事業で数々のヒットを放った。80年代後半から浅野ゆう子、仙道敦子、財前直見、山口智子、竹野内豊、反町隆史らドラマ主演級の女優、俳優を多数輩出。音楽部門でも平井堅や絢香らを育てた。

 ◆山口 真帆(やまぐち・まほ)1995年(平7)9月17日生まれ、青森県出身の23歳。2016年1月に1期生として劇場デビュー。18年4月、スペシャルライブinグアムの選抜メンバーに抜てき。同年7月にチームN3からチームGへ異動し副キャプテンに就任。総選挙は17年53位、18年70位。愛称まほほん。血液型O。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網