戻る


シリーズ最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」予告編で28年ぶりにサラ・コナーが完全復活



ターミネーターシリーズのうち、1991年公開の映画「ターミネーター2」の正当な続編としてシリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作に携わっているのが、2019年11月公開予定の映画「ターミネーター:ニュー・フェイト(原題:Terminator: Dark Fate)」です。映画「ターミネーター」およびターミネーター2でサラ・コナー役を演じたリンダ・ハミルトンが28年ぶりに復帰しており、その雄姿をたっぷり見ることができる予告編となっています。

Terminator: Dark Fate - Official Teaser Trailer (2019) - Paramount Pictures - YouTube

「2日前まで、私はとても素敵な日々を送っていた。そして今は、悪夢の中にいる」というダニ・ラモス(演:ナタリー・レヴェス)のセリフでムービーはスタート。



突如壁が崩壊



後ろを振り返る少女がダニ・ラモス。



こちらの短髪の凜々しい女性は、謎の強化人間・グレイス(演:マッケンジー・デイヴィス)。



自動車をはねのけながら1台のトラックが迫ります。



超人的な動きで荷台へ移動し……





鉄の棒を……



投げます。



間一髪で交わしたものと思いきや……



胸に直撃していた模様。



男性は突如、ターミネーター2のT-1000のごとく体が溶けて……







あっという間にトラックの外へ移動してしましました。これが今作で登場するターミネーターのRev-9(演:ガブリエル・ルナ)です。



そのままジャンプして鉄の棒を投げ返してくるRev-9。



グレイスの鍛え上げられた肉体をかすめます。





そして自動車が爆発。



Rev-9と別のターミネーターに挟み込まれて絶体絶命のグレイス&ダニ。





そこに現れた1台の自動車。



中から出てきたのは……



機関銃を携えたサラ・コナー(演:リンダ・ハミルトン)です。



Rev-9をハチの巣にして……



バズーカで破壊。グレイス&ダニのピンチを救います。





「あなたは誰?」



映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」の製作には、ターミネーターの生みの親であるジェームズ・キャメロンが帰ってきました。



「私の名前はサラ・コナー。これまであなたみたいなモノを見たことがないわ」とグレイスに語り掛けます。



「ほとんど人のよう」という言葉の後に、グレイスの皮膚の下から金属メッシュのようなものがチラリと見えます。







シーンは変わり、裸のグレイスが警察官を投げ飛ばします。まるで衣服もつけずにどこかから突然現れたかのよう。







「私は人間よ」



監督はデッドプールのティム・ミラー。



グレイスの「なぜあなたは彼女に起こることを気にするの?」という問いかけに……



「私は彼女だったから」という意味深な言葉を返すサラ。



森の中を抜けて3人がやってきた場所で出会ったのは、年老いたT-800(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)でした。



圧倒的スケールで描かれる新しいターミネーター・Rev-9とのバトルは必見です。









最後にグレイスとRev-9のバトルシーンが流れて予告編は終了。













映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」は日本では2019年11月公開予定です。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網