戻る


「夢にも思いませんでした」MLBで今季初三重殺、米実況&解説も唖然呆然

Wソックスが敵地でのアストロズ戦でトリプルプレーを完成【写真:Getty Images】

写真拡大

24日にヒューストンで行われたアストロズ戦でホワイトソックスがトリプルプレーを完成

■Wソックス 9-4 アストロズ (日本時間23日・ヒューストン)

 プロ野球でなかなかお目にことのできないトリプルプレー。23日(日本時間24日)にヒューストンで行われたアストロズ対ホワイトソックスの一戦で、今季初めて、このトリプルプレーが成し遂げられた。

 トリプルプレーを完成させたのは、敵地に乗り込んだホワイトソックスだった。1点リードで迎えた3回無死一、二塁のピンチで、アストロズのマリズニックの放った打球は三塁線を襲う痛烈なゴロとなった。

 打球は予め三塁線を締めて守っていた三塁手のモンカダの正面を突いた。捕球したモンカダはまず、目の前にあった三塁ベースを踏む。そして、そのまま二塁へ送球。二塁も封殺すると、サンチェスが一塁へ転送してトリプルプレーを完成させた。

 今季のメジャーリーグでトリプルプレーは初めて。珍しいプレーを目の当たりにしたことで、この試合を中継していたTV局の実況と解説も興奮気味にこの場面を振り返った。アストロズの本拠地サイドで中継する「AT&Tスポーツネット」の実況を務めたトッド・カラス氏は「ジェイクがトリプルプレーでアウトです! アンビリーバブル!」と絶叫。

 ホワイトソックス、アストロズの双方に在籍しメジャー14年の実績を持つ解説のジェフ・ブラム氏「三塁手がベース上で守っていました。そしてジェイクは、そこにちょうど打ってしまいました。なぜ彼はそこに立っていたのでしょうか?しかし、それが功を奏しました」と驚きを伝えた。

 アストロズの中でも屈指のスピードを誇るマリズニックが三重殺に倒れたことに唖然とする2人。カラス氏が「ジェイク・マリズニックがトリプルプレーを食らうとは、夢にも思っていませんでした」と言えば、ブラム氏も「信じられません」と同調した。

 ホワイトソックスサイドで試合を中継した「WGNスポーツ」の実況を務めるジェイソン・ベネッティ氏は「トリプルプレーです!野球の試合でどんなプレーを目撃するかなんて、絶対に分かりっこありませんね! ボールが三塁から二塁を回って一塁へ。See you, Houston!」と伝えていた。(Full-Count編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網