戻る


“親戚のおばさん”みたい…男が幻滅する「年増しコーデ」って?

“親戚のおばさん”みたい…男が幻滅する「年増しコーデ」って?

写真拡大

ちょっとしたコーデの仕方で、おばさんに見えてしまうこともあるもの。
男性が、一度おばさんぽい……と思うと、ドン引きしてしまいます。
そんなコーデを避けるためにも、男が幻滅する「年増しコーデ」をご紹介します。

(1)ゆるだぼはNG


『体型が見えないようなだぼっとした感じのはないな』(33歳/証券)

年齢を重ねると、体型を隠したくなってきますよね。
だからといって、ゆるっとだぼっとしたコーデをするのはNG。
余計に太って見えたり、おばさんっぽく見えてしまいます。

(2)くすんだ色


『ベージュ?とか何その色?というのはやめてほしい』(28歳/SE)

くすんだ色のコーデをしていると、顔の色も暗く見えることがあります。
なんとなく、印象もどよっとしてしまうので、男性ウケしません。
微妙なくすんだ色のコーデは避け、明るい色のものを選ぶようにしましょう。

(3)ミニ丈


『年相応の格好をしていないと、余計におばさんっぽくみえる』(35歳/営業)

若作りをしようと、ミニ丈のものを選ぶ人もいるでしょう。
しかし、年齢に合っていない格好をしていると、無理しているのがバレます。
そのギャップから、かえって老けて見えてしまうので気をつけましょう。

(4)ピンヒール


『もうこけそうだし、変な色気しかない』(30歳/不動産)

ピンヒールも、女性らしさがあるものですが、年齢を選ぶものです。
無理してピンヒールを履いていると、痛々しさが増します。
周りもこけないか不安になるので、ピンヒールは避けておきましょう。

----------

ちょっとしたチョイスで、コーデがおばさんコーデになります。
男性をがっかりさせないためにも、年齢にあったコーデを楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網