戻る


ロッテ 三木、軽度の脳振とうで登録抹消

<オ・ロ>8回表2死、怪我をした三木(中央)のもとに心配そうに駆け寄る井口監督(右)(撮影・後藤 正志)

写真拡大

 ロッテは23日、22日のオリックス戦(京セラドーム)で走塁の際、送球をあごに受けたロッテ・三木亮内野手(27)が、同日、大阪市内の病院で検査を受けた結果、下顎部打撲で軽度の脳振とうと診断されていたと発表した。

 球団はNPBへ脳振とうの特例措置を申請し、出場選手登録を抹消。ガイドラインに沿った復帰プログラムをこなせば、登録抹消期間の10日間を待たずに再登録が可能だ。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網