戻る


「この夏、120億円以上で大型移籍しうる4人の至宝」

 「この夏、120億円以上で大型移籍しうる4人の至宝」

写真拡大 (全5枚)

シーズン最終盤を迎えている欧州サッカーシーンでは、来季の移籍に向けた話題が多くなってきた。

ここでは、『sportskeeda』による「今夏に1億ユーロ(123億円)以上で売却されうる選手たち」を見てみよう。

【関連記事】バーゲン価格で移籍した10人の選手たち

ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

オレ・グンナー・スールシャール監督はチーム刷新で忙しい夏を送ると言われている。今季限りで退団しうる選手のひとりが、ポグバだ。

その去就は不透明になっているものの、ユナイテッドは相当額でなければ手放すことはないだろう。

レアル・マドリーのジダン監督は彼を好んでおり、チームに迎え入れたいとされている。ただ、バルサも獲得を狙っているとも。

ユナイテッドは1.3億ポンド(182億円)ほどの移籍金を求めるというが…。

エデン・アザール(チェルシー)

アーセナルとのEL決勝が彼にとってチェルシーでのラストゲームになるだろう。

本人はすでに決断を下しており、チームにもその旨を伝えたとされている。そして、5月29日にそれが公にされるとも。

レアル側が1億ユーロ(123億円)を支払うことで合意したというが…。

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)

ついにアトレティコからの退団を宣言したグリーズマン。リーガで最も決定力のあるFWであり、代役探しは簡単にはいかないだろう。

彼の新天地はバルセロナになるというのがもっぱらの噂だ。すでにPSGもマンチェスター・シティも獲得には向かわないと公言している。

2億ポンド(280億円)から1.2億ポンド(168億円)に価格が下がる7月1日にバルサが獲得に乗り出すとも。

パウロ・ディバラ

夏移籍が最も噂されている選手のひとり。新たなチャレンジのためにユーヴェを離れる意思があると、彼の兄弟であり代理人でもあるグスタボが明かしたとも。

移籍を望む重要な要素のひとつはクリスティアーノ・ロナウドの存在だろう。

CR7の加入以降、プレータイムは減少。2017-18シーズンはユーヴェのエースだったディバラだが、今季はわずか5ゴールに終わってしまった。

とはいえ、引く手はあまたであり、PSGやマンチェスター・ユナイテッドが興味を示している。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網