戻る


彼女なしの38歳男性が「セクハラオヤジ化」した理由って?

彼女なしの38歳男性が「セクハラオヤジ化」した理由って?

写真拡大

 大手生保会社で営業部に所属する伊藤光雄さん(仮名・38歳)は、人と人とを繋ぐ交流会を毎月開催している。参加年齢も20代から40代と幅広く、様々な人が訪れるという。

 これまで延べ1000人ぐらいが参加した交流会。モテ男やモテ女、そしてその逆の人間とも出会ってきた。そこで出会った中年童貞たちは、「モテないせいで無気力になったり、こじれてしまっている」と話す。

◆ダサくて社交性ゼロの中年童貞

「僕の主催する飲み会に参加したAさんは、工場勤務の38歳、高卒。親兄弟が務めていた会社にコネ入社したそうです。会社では親しい人が数人で、休憩時間はスマホゲームに夢中になり、彼女いない歴=年齢で童貞。その時は、数少ない親しい同僚に誘われて参加してくれたんです」

 Aさんは、ユニクロか西友のTシャツに、グレーのパーカー、だぼだぼのズボンという38歳にもかかわらず、子供っぽいファッションだった。そのため女性から相手にされず、あまり会話が進んでいなかったという。

「社交性がなく、いかにもモテそうもないと思いました。でも、酒が進むうちに主催の僕には少し気を許し始めたのか、意外なことを話し始めたんです」

 Aさんが30歳ぐらいの時に叔父さんが亡くなり、その時に遺産を少し相続したのだ。

「親兄弟の勧めもあってか、遺産の一部で結婚相談所に入会したけど、ことごとく断られてしまって、1年で退会してしまったと。街コンに参加してみても、あまり社交的ではないため、ほとんど女性と話せないで終わってしまったそうです」

 その後、Aさんはスナックにハマっていく。

「『中年のオバサンがやっているスナックだったから、緊張せずに話せたんだよねぇ…』と彼は言っていました」

 だがAさんが帰宅後の二次会で、彼の同僚から「スナックにハマってから、どんどんダメな男になっちゃって…」という話を聞いた伊藤さん。なぜスナックに通ったことが「ダメ男」に繋がってしまうのだろうか?

◆クセのある“おっさんグループ”と仲良くなってしまい…

「ここからはAさんの同僚から聞いた話ですが、その店でAさんは、自分より10歳ぐらい上の男性グループと仲良くなって、つるむようになったそう。休日はその人たちと温泉に行ったりと、普通の友だちだったみたい。でも、そのおじさんたちは全員独身で、バツイチどころかバツ2、バツ3もいた。さらに酒癖が悪く、スナックやキャバクラに行っては女の子に悪態をついたり、セクハラするような集団だった。彼もその影響をモロに受けてしまったようなんです」

 内気な性格だったAさんだが、女性に上から物を言うことに快感を覚えてしまったのか…。

「女性より優位に立っていると勘違いしたのか、当時はよく自慢話をされていたと、同僚の方が顔をしかめていました」

 見かねたその同僚が婚活のマッチングアプリを勧めた。だがメールのやりとりまで進まず、相手の希望条件を見て「遊んでいる女ばかりだ!」と不機嫌になったり、怒るようになったという。無口な人が卑屈になって女性に悪態をつくなど、あっという間に、老害のような人間になってしまった。

「せっかくの遺産を、もっと有効活用すればよかったのに。スナックでもっぱら、仲間の中年おじさんからたかられて、飲み代を払っているらしい。そのうち、遺産もなくなってしまいそうな…。それでも根は小心者なのか、知らない人が多い環境だと何も言えないそうで、僕の交流会で大人しかったのはそのためらしいです。スナックで女性と話せるようになったならまだ収穫アリだけど、それもないんじゃねえ」

 そんな彼の近況が気になった伊藤さんはつい先日、例の同僚男性に連絡を取ったとのこと。相変わらず童貞のまま、ほぼ毎日スナック通いを続けているようだ。モテない中年の闇は深い。<取材・文/夏目かをる>

【夏目かをる】
コラムニスト、作家。2万人のワーキングウーマン取材をもとに恋愛&婚活&結婚をテーマに執筆。難病克服後に医療ライターとしても活動。ブログ「恋するブログ☆〜恋、のような気分で♪」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網