戻る


さんま、「声が雑音」で音声認識家電が誤作動

明石家さんま【編集部】

写真拡大

 明石家さんまが、21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、自分の声が引き起こした“悲劇”を語った。

 この日は「暮らし」にこだわる芸能人が集結。その中で家電に詳しい芸人・かじがや卓哉が、声で操作できる家電製品を自宅に揃えていると語った。すると、さんまが「あ〜、俺アカンねん。声、反応せぇへんねん」とリアクション。

 スタジオの共演者が驚く中、さんまは「声がもう雑音やねん」と一言。「声を使いすぎて反応しなくなってしまった」とも明かしつつ、数年前、声で家電製品を動かせる住宅にロケに行った際、「テレビをつけて」と言うとカーテンが開き、「カーテンを閉めて」と指示するとテレビがついてしまったという。

 そんな誤作動が続いてしまったことから、「向こうから『すいませんがオンエアしないでください』(と言われた)」とも回顧。「1本テレビ飛ばした」と、VTRがお蔵入りになってしまったと振り返っていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網