戻る


AKB時代“シジミみたいな目”のメンバーから嫌がらせ

AKB時代“シジミみたいな目”のメンバーから嫌がらせ

写真拡大

元AKB48でタレントの奥真奈美(23歳)が、5月20日に放送されたバラエティ番組「女が女に怒る夜〜令和一発目の愚痴祭りSP」(日本テレビ系)に出演。AKB時代に“シジミみたいな目”のメンバーから受けた嫌がらせを明かした。

この日、「女が怒る『めんどくさい女』」のテーマでトークを展開するコーナーで、奥は「整形と決めつける女」について言及。

それは劇場公演のMCでのこと。『メンバーの一人が『目、大きいよね。でも私は整形したくないんだ』っていきなり言い始めて。私が整形したみたいな感じになって」と、イタリア人の父親を持つハーフの奥は目がクリッと大きく、決して整形ではないにも関わらず、そうしたMCに巻き込まれたという。

奥は「(MCをした本人に)後で言ったら『そんなつもりないよ』」と言われてしまったそうで、「言ったもん勝ちじゃないですか。生の場なんで」と納得がいかない奥は「憎たらしいと思って、その子の私物のヨーグルトに爪で穴開けました」と“反撃”したことを告白、スタジオの共演者から「陰湿(笑)」とツッコミを入れられた。

また、そうしたことは頻繁にあったそうで、「悪意しかなかった」「その子はシジミみたいな目をしてる」と暴露した。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網