戻る


月面着陸のリハーサルミッション「アポロ10号」50周年をスヌーピーもお祝い

月面着陸のリハーサルミッション「アポロ10号」50周年をスヌーピーもお祝い

写真拡大 (全6枚)


1969年5月19日(日本時間)、NASAのケネディ宇宙センターから「アポロ10号」が打ち上げられました。この打ち上げから昨日で50年、NASAは「スヌーピー」のキャラクターでおなじみ「Peanuts Worldwide(ピーナッツ)」との連名でアポロ10号の打ち上げ50周年を祝うとともに、NASAとスヌーピーの由来について触れたコメントを発表。ピーナッツもTwitterの公式アカウントを通してお祝いのコメントを寄せています。



「どうしてスヌーピーが?」と不思議に思われるかもしれませんが、実はNASAとスヌーピーには深いつながりがあるのです。


1968年、NASAは有人飛行の安全性やミッションの遂行に貢献した人物に贈る賞を創設しました。そのシンボルとして、一般の知名度も高く、飛行の安全を監視する“番犬”として、スヌーピーが選ばれたのです。「Silver Snoopy Award(シルバー・スヌーピー賞)」と命名されたこの賞の受賞者には、スヌーピーがデザインされた純銀製のピンが贈られます。


シルバー・スヌーピー受賞者に贈れられるピン(Credit: NASA)


原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網