戻る


タモリ総合司会の“元号またぎ”生特番 スタジオゲストに黒木瞳、伊集院光、カズレーザーらが出演

『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ』スタジオゲストが決定(C)フジテレビ

写真拡大

 タレントのタモリが総合司会を務め、平成最後の夜から新時代・令和の幕開けまで約6時間半にわたり生放送するフジテレビ系『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ』(後6:30〜深0:55)。生放送のスタジオゲストとして、黒木瞳、伊集院光、足立梨花、カンニング竹山、そして「令和」発表時に本名が「金子和令(かずのり)」であることでも話題となったメイプル超合金のカズレーザーが出演することが決定した。

【写真】パリ・凱旋門をバックに立つタモリ

 チーフプロデューサーの戸塚晶久氏は「ラジオパーソナリティとして軽妙なトークを繰り広げる伊集院光さんは、幅広い知識や歯に衣着せぬコメントなどに定評があります。国民が知らない部分も多い皇室について専門家らに率直な質問を、さらに本質に切り込むコメントをしてもらいたいと期待しています。新元号の令和が発表され、本名が『和令(かずのり)』のカズレーザーさんは一躍時の人となりました。その後、元号特需があったのか? なかったのか? 気になるところです。そして、そんな彼だから抱く新しい時代への思いも聞かせてもらいたいと思っています」と呼びかけた。

 番組ではそのほか、美智子さまの知られざるお気持ちがつづられた貴重な“ノート”を独自入手し、それをもとに『プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡』として、世紀のご成婚と美智子さまがこれまで歩まれてきた道のりを、東宮女官長の目線からドラマ化。ご在位中の天皇陛下・皇后陛下の物語をドラマ化するのはこれが初めてで、永作博美が東宮女官長・浜村時子(仮名)を演じるほか、上白石萌音らも出演する。

 さらに、両陛下に仕える侍従や女官たちしか知り得ない、天皇陛下と美智子さまの本当の素顔が、側近たちが撮影した貴重な秘蔵写真で明らかに。そして、5月1日に即位される皇太子さま、皇后になられる雅子さまはどのような皇室を作られていくのか。新たな時代を築かれていくお2人の知られざる姿を関係者の証言など独自取材で迫っていく。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網