戻る


『へそまがり日本美術展』で初公開のゆるすぎる“蘆雪の仔犬図”に「手のひらでコロコロしたいくらい可愛い」の声

府中市美術館で3月16日(土)〜5月12日(日)まで開催されている展覧会『へそまがり日本美術』。

禅画からヘタウマまでというテーマの一風変わったアート展示なのですが公式アカウントよりツイート投稿された“蘆雪の仔犬図”に注目が集まっています。

後期展、今日もたくさんの方々にお越しいただいて、とても嬉しいです!

後期の作品は追々ご紹介していきますが、写真は通期展示の蘆雪の仔犬。
犬好きとしては、何度見てもたまらない作品です。

へそ展で初公開の作品なのですが、一番かわいい蘆雪の仔犬図ではないか、
と密かに思っています。

とへそまがり日本美術展公式アカウントのツイート。

それに対して、

うちの子たちは手前の3匹(左から2匹目、4匹目、6匹目)のコが少し成長した姿ではないかと思うのですが、どうでしょう??

敦賀市立博物館&山車会館の公式アカウントからも“通”なコメント投稿が。

『Twitter』上では

・長沢蘆雪の子犬は手のひらでコロコロしたいくらい可愛い。
丸山応挙の子犬と一緒に並んでいるのを見ると可愛いさ倍増。
毎年春の江戸絵画まつりの密かな楽しみです。また、あの子犬たちがいるかな、と。
・超絶キュートなむくむくわんこ達図、へそ展で初公開だったのですね💕
絵はがきになってて嬉しかったです

「手のひらでコロコロしたいくらい可愛い」「丸山応挙の子犬と一緒に並んでいるのを見ると可愛いさ倍増」と歓喜の声が寄せられていました。

公式サイト

http://fam-exhibition.com/hesoten/

詳細情報

展覧会名へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで
Perverse Japanese Art : From Zen Painting to Heta-uma
会期2019年 3月16日[土]- 5月12日[日]
前期:3月16日[土]- 4月14日[日]
後期:4月16日[火]- 5月12日[日]
*全作品ではありませんが、大幅な展示替えを行います。

2度目は半額!
観覧券をお求めいただくと、2度目は半額になる
割引券が付いています(本展1回限り有効)。

展示予定前期、後期で大幅な展示替えを行います。
展示予定表はこちら≫。
休館日月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日[火]
開館時間10:00 〜 17:00(入場は16:30まで)
会場府中市美術館 2階 企画展示室
観覧料一般700円(560円)
高校生・大学生350円(280円)
小学生・中学生150円(120円)
*( )内は20名以上の団体料金。
*未就学児及び障害者手帳等をお持ちの方は無料。
*常設展もご覧いただけます。
*府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料。

主催府中市美術館
*本展の他会場への巡回はありません。
お問合せハローダイヤル 03(5777)8600

※トップ画像は『Twitter』より引用。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網