戻る


本郷奏多、小3の頃「オーディションでADとキス強要」

本郷奏多、小3の頃「オーディションでADとキス強要」

写真拡大

俳優の本郷奏多(28歳)が、4月25日に放送されたバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。子役として活躍していた小学3年生の頃に、“ADとのキッスを強要”されたことを明かした。

この日、本郷の子役時代のエピソードとして、番組MCの有吉弘行が「小3の頃、子役オーディションに行くと、現場にいたADの女性とキスをするというシーンが書かれた台本を渡され、どうしてもキスが嫌で断ったら落選した」との驚きの一件が紹介される。

本郷は「そのオーディション自体が、たぶん半分“度胸試し”みたいなところもあったと思うんです」と振り返り、「当時小学3年生なので、(キスは)できないなと思って、『できません!』って言って帰った」ところ、落選したという。

そして、オーディションから帰る新幹線の中で、母親に「きょうこんなの言われて、嫌だから断ったよ」と話したところ、母親からは「なんであんたやらなかったの」と、予想外の答えが返ってきたそうだ。

そんな20年ほど前の出来事に、「3年生でファースト・キスで、それも大切だし、嫌だった。いま考えると、(する/しない)どっちが正解だったんですかね?」とたずねる本郷。スタジオから「かわいかった? ADの子は」と聞かれると、「たぶんですけど、かわいくはなかった」と言いにくそうに語った。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網