戻る


ランチタイムはベーグル食べ放題! ニュータイプの注目店

写真拡大 (全4枚)

軽食のイメージがあるベーグルですが、「お米や食パン代わりの主食として食べてほしい」というコンセプトの専門店がオープン。定食スタイルで食べる、ベーグルの新しい楽しみかたを提案します。

新しいベーグルブランド「JUNO」

1998年に自由が丘に誕生したベーグル専門店「ジュノエスクベーグル」が、商品・コンセプトを一新し、4月26日に「JUNO」としてグランドオープン。ベーグルといえば、軽食としてサンドイッチにして食べるイメージがありますが、「お米や食パンと同じような感覚で、普段の主食として慣れ親しんでほしい」という願いがあるそう。

なんと食べ放題! おかずと合わせて食べるベーグル

常時10種ほどのベーグルが並びます。プレーン、全粒粉、ハニービーツ、トマトカレー、チーズペッパー、ほうれんそう、ブルーベリー、ダブルチョコレートなど。

ベーグルは「ジュノエスク」の頃からのふんわり柔らか食感は維持しつつ、素材をグレードアップ。プレーンベーグルは、国産小麦、沖縄の塩、ミネラル豊富なきび砂糖、生イーストと、厳選されたシンプルな材料のみで作られています。サイズは一個90gと標準的なものよりやや小さめで、これは一度に色々な味を試してほしいからだそう。

おすすめの「ベーグルランチ」(税別1,500円)は、選べるデリ(メインとサブ1種ずつ)、選べるディップ2種、スープ、フリードリンクつき。そして、ベーグルはなんと好きなものを食べ放題だというから驚きです!

取材時の「ベーグルランチ」は、塩麹タンドリーチキングリル、季節野菜の盛り合わせ、ディップ2種(バナナラムレーズン、チミチュリソース)、スープ、ベーグル(ハニービーツ、チーズペッパー)、ルイボスミントティー。

フリードリンクスペースには、オレンジジュース、アイスティー、各種ティーバッグなどのほか、三軒茶屋のロースタリー「オブスキュラ」のホットコーヒーも。

充実フリードリンクスペースで、ついつい長居してしまいそう。

また、5月10日開始予定のディナー営業では、自然派ワイン、タパスなどが登場予定だとのことで、こちらも楽しみです。魅力たっぷりの、新しいスタイルのベーグル店。混雑しないうちにぜひどうぞ!

※ベーグルの種類や料理メニューは時期により異なります。

取材・文・写真/食べログマガジン編集部

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網