戻る


世界最高MF候補にまた1人? すべてを兼ね備える23歳

チームメイトのエメルソンに絶賛されたロフタス・チーク photo/Getty Images

写真拡大

現在、世界最高のセンターMFは誰か。そう聞かれれば出てくる名前は人によってさまざまだ。昨年バロンドールを受賞したレアル・マドリードのルカ・モドリッチやマンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバもその候補となるだろう。しかし、チェルシーに所属するエメルソン・パルミエリはこの議論において新たな選手が登場することになると主張している。

その選手とはチームメイトであるルベン・ロフタス・チークだ。このイングランド代表MFは今季背中の負傷もあり第32節カーディフ戦までは先発出場1試合。なかなか出番をつかめずにいたが、延期分の第27節ブライトン戦以降はすべての試合でスタメンに名を連ねている。サポーター内で“NEXTランパード”とも呼ばれているロフタス・チークはここ5試合で中盤の選手ながら2ゴール2アシストを記録。本家さながらの得点力を有しているといっていい。

エメルソンはそんなロフタス・チークに大きな伸びしろがあると感じているようだ。22日に行われたバーンリー戦のマッチデープログラム内でエデン・アザールとともに称賛している。

「彼ら2人は非常にレベルの高いプレイヤーだよ。ぼくらが一緒にプレイするとき、わざわざ確認しなくてもお互いのいる位置を理解しているんだ。ルベンは世界でもっとも重要なサッカー選手の1人になるだろう。すべてを兼ね備えているセンターMFだからね。彼は強靭なフィジカルを持っていて、素早いし攻撃と守備のやり方を知っている。とても重要でモダンなMFになっているよ」

たしかに、ロフタス・チークはハイレベルなパス技術や屈強なフィジカルを用いたボール奪取といったセンターMFに必要な能力をいくつも所持している。加えて191cmの長身を存分に活かした空中戦も彼の武器だ。チェルシーにとってこの大型MFが中央にいることは大きなアドバンテージといえるだろう。“世界最高”への道は始まったばかりだが、彼がどこまで成長するのか楽しみだ。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網