戻る


シャルケ、再びベンタレブを処分。下部チームへ送致。


 FCシャルケ04のフーブ・ステフェンス監督は再び、ナビル・ベンタレブを下部チームへと送致する判断を下した。すでにドイツの大衆紙ビルトや、地元紙デア・ヴェステンでは伝えられていたことだが、水曜午後にクラブ日本語版では「規律違反に対する処分として、ナビル・ベンタレブはしばらくの間U23チームでトレーニングすることになりました。」と報告されている。

 アルジェリア代表MFは今年の3月にも同様の案件により同様の処分を受けており、3月17日に行われたライプツィヒとのホーム戦後、規律上の問題から下部チームへと送致。その後に自身のSNSにて、出産を控えた夫人が心配だったあまりに、ショートメッセージで事前にクラブに報告することを忘れていたと釈明していた。

 そして2週間が経過し、「ゲラルド・アザモア、そしてU23フレーリング監督と、ここのところのナビルの姿勢について話し合った」ステフェンス監督は、さらに練習でのパフォーマンスも評価した上で、再昇格させることを決断。前々節の1.FCニュルンベルク戦で途中出場から復帰を果たしていたものの、続くTSGホッフェンハイム戦では再びベンチメンバーには姿がみられなかった。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網