戻る


もしも「翔んで埼玉」の京都版があったら... 「嫌味全開」妄想ストーリーに反響

大ヒット映画「翔んで埼玉」。埼玉県民がひたすら虐げられる様を面白おかしく描いた怪作だ。

虐げられる側である埼玉県でもヒットするなど、特定の地域をディスる作品にしては、思いのほか愛された作品だったと言える。


京都駅 (Jタウンネット撮影)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網