戻る


米倉涼子 ネットでエゴサーチすると告白「劣化したよね、とか」

 米倉涼子

写真拡大

 女優・米倉涼子が、22日放送のTBS系「1番だけが知っている」に出演。SNSで自分に関するネット書き込みを見る“エゴサーチ”を行うことを明かした。

 「1番だけ−」のインタビューに冒頭「なんか震えたとか、1番とか言葉、きらいなんですよね…あっ、ごめんなさい」といきなり先制パンチ。

 視聴率女王、失敗しない女、と呼ばれることには「荷が重いっていうか、自分が嫌だって言ったってどうにもならない。最初は本当に抵抗ありましたよ」と語った。

 「私、SNSとか結構みちゃうんですよね」と告白し「たのしかったって言ってくださる方もいますし、芝居が上手いわけじゃないよね、とか、なんか劣化したよねとか」と、厳しいコメントも目にし、心を痛めたこともあると明かした。

 代表作「ドクターX」が高視聴率を誇るが、「わたし米倉涼子だって言われるより、大門未知子だって言われることのほうが多いんですよね。それ以外のことをやった時、それしかできないよねとか」と、いろいろな評価が入ってくるとし「でも、そういうのも慣れました」と語った。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網