戻る


JYJユチョン、韓国メディアに対して訂正報道及び損害賠償を請求

JYJユチョン、韓国メディアに対して訂正報道及び損害賠償を請求

写真拡大

JYJユチョンが、韓国MBC『ニュースデスク』の報道に対して訂正報道及び損害賠償を請求した。

ユチョンの法定代理人を務める法務法人仁は4月22日、「パク・ユチョン氏に対する先週18日のMBC『ニュースデスク』の報道、19日の『ニューストゥデイ』及び12時の『MBC News』の報道に対して本日、西部地方裁判所に訂正報道と損害賠償を請求した。株式会社文化放送を相手にこれらを請求したほか、取材及び報道した記者を相手に損害賠償を請求したことを、ここに知らせる」と伝えた。

(関連記事:【全文】JYJユチョン、麻薬使用疑惑に対するメディア報道に反論。「虚偽事実の訂正を要求する」)

これまでユチョン側は、MBCの報道に対して「調査中の状況に対してひたすら特定メディアの報道がされることについて遺憾に思う。報道内容に問題がある」とし、防犯カメラ映像に関する報道や、ユチョンの手の甲に針の跡が見られた報道に対する遺憾な思いをあらわにしていた。

元婚約者ファン・ハナと麻薬を使用した疑いで立件されたユチョンは潔白を主張しており、4月22日に警察に出頭し、取り調べを受けている。警察への出頭は、今回で3度目となった。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網