戻る


インテリアをヴィンテージ風にチェンジするコツを伝授!



【詳細】他の写真はこちら

その中でも今回は、ヴィンテージスタイルについて特集しました。ざっくりいうとヴィンテージスタイルとは年代を経たものをあえて楽しむスタイルのこと。100均のアイテムを使って、インテリアをヴィンテージ風にチェンジするコツもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

■ヴィンテージとは?古きよきものを愛する



出典:@ yuzuyuri_yumeriさん

ヴィンテージとは、年代を経た味わいのあるものを指します。もともとはワインの製造年代を意味する言葉ですが、それが転じて年代もののインテリアなどを指す言葉としても使われるようになりました。日本でいうところの古美術や骨董のこと。…と聞くと「アンティークとは、どう違うの?」と疑問を持った人もいるのではないでしょうか。実はアメリカで制定された法律によると、ヴィンテージとアンティークはきちんと分類されています。アンティーク…製造から100年を経過した手工芸品や美術品のこと。ヴィンテージ…製造から100年未満のもの。また一口にヴィンテージといっても、さまざまなスタイルあり、楽しみ方も人それぞれです。

■人気!ブルックリンヴィンテージとは?



出典:photoAC ※写真はイメージです

ヴィンテージスタイルの中で、今注目されているのがブルックリンヴィンテージです。ブルックリンとは、ニューヨークにあるおしゃれな街の地名。倉庫や古いアパートが建ち並ぶ街並みに惚れ込み、多くのアーティストやデザイナーたちが移り住みました。その結果、ヴィンテージスタイルのカフェやショップが点在するおしゃれな街になったのです。このブルックリン発祥のスタイルこそ、ブルックリンヴィンテージです。アメリカンヴィンテージといわれることもあります。ブルックリンヴィンテージは、レンガやタイル、コンクリート、無垢の古材など、ヴィテージ素材を用い、メンズテイストであることが特徴です。

■ヴィンテージ風の部屋にするには?



家具や小物、ラグなど、インテリアアイテムをヴィンテージ風にチェンジするのがおすすめです。では、さっそくアイデアをご紹介します。



・チェンジ度高め!家具を変える



大きな家具をチェンジすると、部屋全体のイメージがグンと変わりますよね!<ソファーを革張りにする>

出典:@ btf_blさん

ヴィンテージ風カフェのイメージで革張りソファーに替えてみましょう。革製品は使い込むことによる風合い(エイジング)を楽しむこともできます。そのため新品のソファーでなくても、ユーズドショップなどで革張りソファーを探すのも手です。よい商品が安く手に入るかも!



<ヴィンテージキリム(ラグ)>

出典:photoAC ※写真はイメージです

キリム(ラグ)も部屋の雰囲気をガラリと変えることができるアイテムです。デザインや大きさはさまざまなタイプがあるので、ぜひインテリアショップや通販サイトなどでお好みのデザインをチェックしてみてください。通販で検索する際には、ヴィンテージキリム・ヴィンテージラグ・ヴィンテージカーペットなどの言葉で探してみてくださいね。



・ヴィンテージ感をちょい足し☆インテリア雑貨を変える



少しずつ小物をそろえながら、マイペースにテイストチェンジをするのもおすすめです☆



<照明をペンダントライトに>

出典:photoAC ※写真はイメージです

ペンダントライトとは、チェーンやコードなどで、天井から吊り下げた照明のこと。特にわざとキズを入れたり、塗装が擦れたりしたような年月を感じさせる加工などが施されているものだと、ヴィンテージ感がでます。デザイン選びに迷ったら、裸電球がぶら下がっているデザインのペンダントライトもおすすめです。簡単にヴィンテージ感を出すことができます。



<木枠やリメイク缶を使って観葉植物を置く>

出典:@ miki.kiku.78さん

パキラやウンベラータ、ケンチャヤシなどの観葉植物をインテリアに取り入れるのもおすすめです。観葉植物の容器には、エイジング加工を施した木枠やリメイク缶、またはワイヤーバスケットなどがよいでしょう。



<ヴィンテージ風ポスター>家具などをすぐに買い替えることは大変ですが、ポスターだと手軽に部屋のイメージをチェンジできますね。年月が経ったような色あせ感があるものを選ぶのがポイントです。



<レトロな時計>

出典:@ yuzuyuri_yumeriさん

インテリア雑貨の中でも人の目にふれる機会の多い時計は、部屋のテイストを決める重要なアイテムです。本物のヴィンテージ時計はおしゃれでステキなのですが、「時計の時間は正確でないと困る…。」という人もいますよね。そんなときは、ヴィンテージ風の新品を購入しましょう。

■100均でリーズナブルにヴィンテージスタイルを!



家具や小物を新しくそろえなくとも、リメイクでヴィンテージスタイルを楽しむこともできます。しかもリメイクに使うのは、100均などで購入できるグッズなど。お手軽なので、ヴィンテージスタイルをちょっと試してみたい!という人にもおすすめです。



・木目調壁紙で一気にヴィンテージ感を出す



100均で販売されている「リメイクシート」が便利です。木目のデザインだけでも数種類ラインナップされているので、好みに合わせて選びましょう。はじめてリメイクする際には、トイレなど狭いエリアからチャレンジしてみてくださいね。



・レンガタイルシートでブルックリンテイストに!



出典:@ mika24angelさん

ブルックリンヴィンテージにチェンジしたい場合は、レンガタイルシートが便利です。壁全体にシートを張るのは大変ですが、キッチンカウンターの下や壁の下半分などをチェンジするだけでグッ!とヴィンテージ感を出すことができます。



・リメイク缶でヴィンテージ感をプラス



出典:photoAC ※写真はイメージです

使用するのは100均で販売されているアクリル絵の具と転写シールです。空き缶にヴィンテージ風に色づけ、絵の具が乾いたのち転写シールを貼るだけ。色づけの際は全体に絵の具を塗って、完全に乾く前に布などで一部をこすり取るとヴィンテージ感が出ますよ!

■テイストが異なるヴィンテージ風ルームをご紹介



ヴィンテージ風といっても、さまざまなテイストがあります。今回は、テイストが異なる2つのおしゃれなお部屋をご紹介しましょう。

出典:@ yuzuyuri_yumeriさん

こちらはDIYアドバイザーをされている@yuzuyuri_yumeriさんのご自宅リビングの様子です。ヴィンテージ感の中にも上品さや優雅さ、女性らしさを持ち合わせたシャビーシックなデザインがステキです!インテリア小物ひとつを取っても、こだわりが感じられますね。



出典:@ pippiloomさん

こちらは男前インテリアがおしゃれな@pippiloomさんご自宅のリビングの様子です。レンガ調の壁紙やペンダントライトなど、まさにブルックリンスタイルのヴィンテージルームですね。部屋の各所に置かれた観葉植物がよいアクセントになり、まるでカフェのような空間が演出されています☆

■ヴィンテージスタイルのインテリアにチェンジ!



ソファーやラグ、家具など大型のインテリアをヴィンテージ風にすると、部屋全体のイメージをガラリと変えることができます。また最近では100均のリメイクグッズも充実しているので、部屋のイメチェンも簡単に行えるようになりました。ぜひおしゃれなヴィンテージスタイルを気軽に楽しんでみてくださいね!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網