戻る


女性の顎を掴んでイッキ強要も 逮捕AAA浦田容疑者“日常的アルハラ”の醜態

「浦田の飲み方はヤバかった。六本木の会員制バーでよく泥酔していましたよ。よく自分(AAA)の持ち歌のカラオケを店員に入れさせて、ご機嫌で歌っていました。別に周りがリクエストしているワケじゃないんですけど、酔っ払った彼は“紅白出場の俺様”なので」(浦田の友人女性)

【写真】この記事の写真(26枚)を全部見る

 東京都中央区のコンビニエンスストアで泥酔暴行事件を起こし、4月20日に逮捕された6人組の人気パフォーマンスグループ「AAA」のリーダー・浦田直也容疑者(36)。21日20時から東京・港区で行われた謝罪会見に浦田はダークスーツ姿で現れた。警視庁月島署を釈放されたときは金髪だった髪を黒く染め、深々と頭を下げて、こう陳謝した。

「あってはならない行動により、大変なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。私、浦田直也はすべての活動を自粛し、皆様に謝罪の気持ちを重ねていきたいなと思っております」


謝罪会見を行ったAAAのリーダー・浦田直也 ©文藝春秋

飲むと気性が荒くなる“オラオラ系”

 逮捕前日の朝5時頃、浦田は自宅マンションの1階にあるコンビニの店内で、買い物客の20代女性を飲みに誘った。浦田は泥酔状態だったという。女性に断られると、浦田は「俺はAAAの浦田だ!」と激昂。「知らない」と答えた女性の頬を平手で叩いた。さらに逃げる女性を追いかけて、エレベーターに乗り込み、蹴りつけた。

 前出の友人女性が続ける。

「この日も、前日の夜7時頃から飲んでいたと聞きましたが、浦田は、シャンパン、テキーラ、ワインにウイスキー、なんでもござれ。アルコールハラスメントもひどい。イッキ飲みをするのが大好きで、ハイピッチで飲んだり、飲ませたり。周囲への強要も激しい。私も顎を掴まれて、口に酒を流し込まれるようにイッキさせられたことがあります。

 本人は明るい酒のつもりなのでしょうが、飲むとかなり気性が荒くなる“オラオラ系”。行き付けの会員制バーでは、周りも常連客ばかりなのでいつもは適当に流すのですが、ある男性客が浦田のアルハラを見るに見かねて、止めに入ると、『は?』とその男性に突っかかり、喧嘩になりかけたこともあった。本人が覚えているかどうかはわかりませんが」

 浦田は泥酔すると知らない客にも絡むなど、店側も手がつけられず、事務所のマネジャーに迎えに来てもらうこともあったという。

「正直、事務所も手を焼いていたんです。浦田は事務所の先輩・浜崎あゆみを慕っているのですが、酔っ払ってツイッターで、『俺れだってだってayuに死にほど会って抱きしめたいんだ』『アユ姉をぶすと言った人たちどんかひがびっても横に並んだらayuの可愛さにひかれるよ!』(原文ママ・2018年3月10日、朝8時56分のツイート)と呟いたり。これじゃあ、女性ファンはドン引きですよ」(芸能プロ関係者)

 ツイッターで「過去の曲を(コンサートで)お願いします」とリプライしてきたファンに対して、「(セットリストは)アルバム曲でつくってます。(コンサートに)来なくていいよ?」と返信して、そのファンをブロックしてしまうこともあったという。

「彼は感情がコントロールできないんです。怒ると本性がむき出しになってしまうので、ファンからの人気もAAAの中でいちばん低い。本人もそれはわかっていた。そのイライラを酒で散らしていたのかもしれません」(同前)

実はグループ内はバラバラ

 AAAは、2010年から7年連続で紅白歌合戦に出場。2018年には4大ドームツアーを行い、34万人を動員した実績がある。だが、その一方でメンバー内の人気格差と不仲は顕著になっていくばかりだったという。

「一見、仲が良さそうですが、実はグループ内はバラバラ。一番人気の西島隆弘(32)は、とにかく天狗。あからさまに他のメンバーを見下している。残り5人の仲もギスギスしているので、“ビジネスグループ”としてギリギリ成り立っている状態なんです」(音楽業界関係者)

 来年の結成15周年を前に、浦田の活動自粛でリーダー不在となったAAA。グループとしての今後の活動については事務所と協議中だという。

【2019年4月24日追記】
※事件日時、逮捕日時に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(「週刊文春」編集部/週刊文春)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網