戻る


17歳少年が手錠のまま逃走 約5時間後に身柄確保 栃木・足利

21日未明、栃木県足利市でオートバイで信号無視をしたとして警察官に逮捕された17歳の少年が両手に手錠をかけられたまま現場から逃走した。約5時間後、手錠をしたまま警察署に出頭し身柄を確保された。NHKニュースが報じた。

20日夜、足利市内で数台のオートバイが暴走行為を繰り返していたため3台のパトカーが追尾するなどして停止を求めた。

このうち1台が転倒し、運転していた17歳の少年を信号無視をした疑いでその場で逮捕し、両手に手錠をかけてパトロールカーに乗せようとした。ところが知人の男らおよそ20人が詰め寄ってきたため、少年はその隙を見て手錠をかけたまま走って逃げたという。

この際、詰め寄ってきた男1人が公務執行妨害の疑いで逮捕された。

警察は逃走した少年の行方を捜査していたが、21日午前5時半、手錠をしたまま知人に付き添われて警察署に出頭し、身柄を確保された。

・逮捕された17歳少年が手錠のまま逃走 約5時間後に身柄確保(NHKニュース)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網