戻る


ペップ・シティ、今夏に8選手退団の可能性も?原因は″CL敗退″か

またしてもCL敗退となったシティ

写真拡大

マンチェスター・シティのチャンピオンズリーグ敗退は、仮にリーグ戦のタイトルを逃した場合、その重みはより増すことになるだろう。

シティはここ数年、"全タイトルの獲得"を目標に掲げているが、そのミッションは失敗に終わった。

スペインのテレビ番組『El Chirieguito』によると、このことが原因で今夏に"シティの7、8選手がチームを去る可能性"があるという。

同番組でジャーナリストのホセ・ルイス・サンチェスはマイクを前に、マンチェスター・シティが"今夏に大量放出に苦しめられるかもしれない"と伝えている。

この仮の『放出オペレーション』の中でも際立った2選手は、そのクオリティによってどのクラブでも出場可能が予想されるFWガブリエル・ジェズスとMFレロイ・サネである。

さらにシティは、もしチーム内での大量放出があった場合、今夏の選手獲得に関心を寄せているようである。

同番組によると、現在バルサやレアル・マドリーも関心を寄せているフランクフルトのセルビア人FWルカ・ヨヴィッチの獲得を、指揮官グアルディオラが望んでいるようである。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網