戻る


NGT山口真帆、有料会員向けメールで「明日が来て欲しくない」…千秋楽公演

 NGT48・山口真帆

写真拡大

 昨年12月に新潟市内の自宅で、男性2人から暴行される被害を受けていたことが明らかになった、アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が、20日に有料会員向けメールで、ファンに向け「明日が来て欲しくないな」というメッセージを送っていたことが同日、分かった。

 山口は21日に、新潟市のNGT48劇場で行われる、副キャプテンを務めるチームGの「千秋楽公演」である「逆上がり」公演に出演することが発表されている。だがこの日送信した、有料会員向けのメールは、タイトルが「いやだ」、本文が「明日が来て欲しくないな」というものだった。

 千秋楽公演について、運営会社のAKSは今月11日、メンバーと話し合った上で開催を決めたことを発表。17日にはデイリースポーツの取材に対し、山口自身と運営側が話し合って出演を決めたと回答した。だが、今回のメール配信は、出演が山口自身の意図には必ずしも合致していないことを推測させるものとなった。

 山口は12日にも、自身のツイッターで、運営側が山口ら一部を除いたメンバーに公演開催を一方的に通告したと推測する内容の、一般人によるものとみられるツイートに「いいね」で反応。千秋楽公演に対しての反発をのぞかせていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網