戻る


高1の男子生徒に告白された塾講師。安易な返事が招いた波乱とは…

高1の男子生徒に告白された塾講師。安易な返事が招いた波乱とは…
 近年では個別指導で授業を行う個別指導塾がメジャーになりつつあります。大学生がアルバイトで講師をしているケースもあり、生徒と講師の年齢が近いことも。

 年下の恋人と出会う機会はなかなか無いものですが、今回はそんな個別指導塾で生まれた波乱の恋について紹介していきます。

 年下異性との恋について語ってくれた知子さん(27歳・仮名)は、当時のことをこのように振り返ります。

◆生徒からまさかの告白…返事は?

「教員志望で大学進学したこともあり良い経験になると思って塾講師のアルバイトをすることにしました。中学生や高校生など様々な学年の担当を持っていたのですが、そのうちの1人が高校1年生の男子でした。雰囲気としては弟のように接していましたね。吹奏楽部と両立しながら塾にも通っているとても頭の良い子で、教えたこともスラスラ覚えてくれました」

 そんな年下高校生の講師をしていた知子さんでしたが、偶然一緒に帰宅することになったそうです。その際彼から思いもよらない発言が…

「『知子先生のことが好きなんだ』と言われました。私が講師だから勉強も頑張ったと。ちょっとだけでも良いから付き合ってほしいとお願いされました。

 勉強はもちろん部活での人間関係の悩みなど、相談にもよくのっていたので、必死な姿に母性がくすぐられたと言いますか。身長は175cmくらいで、ぱっちり二重のイケメンだったこともあり、ちょっとくらいならいいかとOKしてしまいました。その判断がそもそもその間違えだったのですが…」

◆彼女ができたことを自慢しまくる高校生

 そんな軽い気持ちでお付き合いを始めた知子さん。水族館に行ったり公園デートをしたり、学生でお金がないなりに工夫をしながらデートをしていたと言います。もちろんプラトニックラブですが、あくまで講師と生徒という関係。

 公にできる関係ではありませんでした。秘密のお付き合いにしようと知子さんは彼に伝えていたものの、青春真っただ中にいる彼は隠しておけるはずもなく…

「クラスメイトや友達に対しては彼女ができたってはしゃいでいたようです。まぁ当たり前ですよね。青春真っ盛りの男子高校生に彼女ができて秘密にできるわけがない。私も彼のそういう年齢ならではの思いを慮れていなかった」

 交際相手ができてはしゃぐ彼の様子を、仕方ないなあと見守っていたそうです。ですが、ある日思わぬ出来事が起きました。

◆母親襲来&塾長はあきれ果て。どうなる?!

 2人のいた塾に、男子高生の母親が怒り心頭の様子で現れたのです。塾長と話し合いになり、内容はこのようなものでした。

「塾長いわく『息子がお宅の塾講師と交際していると耳にして驚きました。息子は進学校に頑張って入ってこれからが大切な時期なのに、勉強の妨げをするような塾講師はありえません! もうこの塾は辞めさせますから。金輪際その講師とも接触がないようにしてください』と言われたそうです」

 塾長の説明によると同じ塾に通う別の生徒から母同士を経由して、今回の交際を知ったというのです。つい塾の友人に知子さんとの交際を話したという経緯があり、今回の事態になったとのこと。

「そのあと塾長と個別に話をしたのですが『教師になりたいなら生徒との関係は特に気をつけなきゃいけない。お母さんが怒るのももっともだよ。こういった線引きができないなら正直、教師になる資格はないよ。申し訳ないけど、アルバイトは辞めてもらうからね』と言われました。塾長の言う通りだなと思いました。」

 当時はメールが主流の時代でしたが、周りにも迷惑をかけてどうしようもない状態だったため、お互い連絡も取らず絶縁のような形で3ヶ月間の交際に幕を閉じたそう。

「それ以来彼とは合っていません。間違った恋でした」教師を目指し塾講師になった知子さんでしたが、あやまちをおかしてしまったと非常に反省したそうです。

 年下の異性との恋愛はエネルギーもある分盛り上がりやすいですが、立場をしっかり自覚しないと手厳しい結果になってしまう。そのことを忘れないようにしたいですね。

―シリーズ「年下男子と付き合ってみたら…」―

<文/大庭スミ イラスト/ただえりこ>

【大庭スミ】
ライター、メンタルカウンセラー。メンタルについて相談を受けることも多い。@sumi19191

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網