戻る


「あるある」なのが非常にツラい!? クリエイターの休日を描いたイラストが的確すぎる

平成から令和になるゴールデンウィーク。10連休といえど関係なく働くというフリーランスやクリエイターは少なからずいるのではないでしょうか。

「バーチャルYouTuberの大義名分でクソ動画を作って遊んでる」というフィンダーおじさん(@FinOji_ch)が、『Twitter』にクリエーターの休日をテーマにした2枚のイラストをアップ。「わかる」「あるあるすぎる」といった共感の声が多数集まっています。

「休日に作業をしていたら一日が終わった。休日を無駄にした」と滂沱の涙を流す……。根を詰めたタスクをこなしたい時に、他人からの連絡がないから進めようとするとこうなりますね! 自分で作業をしたのに、なぜか損した気分。あるあるなのではないでしょうか。

かといって、休日だからといってサボると……。「貴重な休日に作業を進められなかった。休日を無駄にした」と感じて『スマブラ』しつつ滂沱の涙を流す……。こちらもあるあるなのではないでしょうか。本当は休日なのだから遊んでもいいはずなのですが……。

「やめろ」「虚無」「自分を見ているよう」といった反応のほか、別のユーザーからはこんな声も。

私が休日に遊んだって思えない時があったのはこのせいだったのか

「クリエイターは修羅の道」「他の業種にも当てはまるのでは」という反応もあったこのイラスト。どうしても作業のことが気になってしまう難儀な性分だという人は、「休みは休み」という割り切りが必要なのではないでしょうか。かく言う筆者もついついPCを開いて作業をしてしまうわけですが……。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/FinOji_ch/status/1118515133955723266 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網