戻る


ファミマの新商品「フラッペ」4種飲んできた

 

 全国のファミリーマートでコーヒーマシンのミルクで作るフローズンドリンク「フラッペ」から、ニューヨークチーズケーキをイメージしている「チーズケーキフラッペ(アップルソース仕立て)」、リニューアルした「ストロベリーフラッペ」と「チョコレートフラッペ」が4月21日に発売。そして、GW真っただ中の5月5日には、昨年のフラッペの中で最も売れた「バナナジェラートフラッペ」を更に改良して発売される。そんな注目の4商品を発売前に試飲をしてきた。

[商業界オンラインの今日の記事(トップページ)へ]

5周年を迎えた「フラッペ」

「フラッペ」は2014年6月に発売したコーヒーフレーバーの「カフェフラッペ」をはじめ、毎年新フレーバーを次々と発売し、昨年は17種類のフレーバーを展開。これまでの累計販売数は1億4000万杯以上を超えるファミマの主力商品だ。

 特徴は、生乳100%使用ミルクのフレッシュな素材のおいしさ、果肉、果汁やチョコチップ等の具材感をしっかり感じられる。そして、「ガリガリ君」を製造している赤城乳業のかき氷のノウハウを活用し、コーヒーやミルクを入れたときに最適な粒度に仕上げているのでほぐれやすく、すぐ飲める。

2019年のフラッペのポイント

1、人気フレーバーの大刷新と定番化

 人気のストロベリーフラッペやチョコレートフラッペをリニューアルし、季節定番として販売!

2、話題性のあるフレーバーを続々投入

 専門店で人気のドリンクをフラッペとしてラインアップ!

3、本格感を感じるフレーバーを発売

 バナナ等のフルーツをこだわりの製法でより本格的に仕上げた商品をそろえた!

一番おいしい「フラッペ」は?

 

 新作フラッペ発表会の際に新商品4種を試飲した。

 

 まずは昨年、最も売れた「バナナジェラートフラッペ」から。なめらかで甘過ぎず、とても飲みやすい。飲み物というよりスイーツを食べている感覚だ。そして、今回は試さなかったが別売りのパリパリチョコソース(税込45円)をかけて混ぜるとチョコバナナフレーバーになる。

 個人的にチョコは少し苦手なので試さなかったが、おそらくチョコバナナフレーバーもおいしいのだろう。

 

 次は、「チーズケーキフラッペ(アップルソース仕立て)」。チーズとシャーベットという未知の領域に踏み入れてしまった気分だが、飲んでみるとチーズ風味の中にほんのりアップルが効いており、初めての衝撃だが非常に飲みやすかった。

 

 ここで勇気を出して「チョコレートフラッペ」を飲んでみた。意外にもチョコチップのビターな感じが程よい甘さを引き立てており、すっきりと飲むことができた。

 

 最後はもちろん「ストロベリーフラッペ」。イチゴの果肉感が強く、程よい甘酸っぱさがクセになり、これなら無限に飲めるだろう。イチゴの濃厚な味わいが楽しめる。

 新作フラッペを全て試飲した結果、「ストロベリーフラッペ」が一番好みだったが、冷静に考えると無限には飲めない。あなたも自分好みのフラッペを探してみてはいかがだろうか。

「チーズケーキフラッペ」(税込330円)
「ストロベリーフラッペ」(税込330円)
「チョコレートフラッペ」(税込290円)
「バナナジェラートフラッペ」(税込320円)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網