戻る


密着ハグ報道で謝罪のAKB・峯岸みなみに浴びせられる世間の厳しすぎる声

AKB48・峯岸みなみ

写真拡大

 AKB48の峯岸みなみが18日、自身のツイッターを更新し、同日発売の「女性セブン」(小学館)で報じられた、舞台で共演した俳優の細貝圭との密着ハグについて謝罪した。

 同誌によると、関係者も交えた食事を終え、その中にいた舞台で共演した細貝と談笑し軽くハグするなどイチャイチャしていたという。

 峯岸は「この度は私の自覚のない行動により、沢山の方に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」などと謝罪。

 さらに、「48Gを応援してくださるファンの皆様、後輩のみんなに対し、一期生として引っ張らなくてはいけない私がこのような自覚ない行動をしたことを心から反省しています」と心境をつづり、重ねて謝罪した。

 峯岸といえば、2013年にEXILE・GENERATIONSのメンバー・白濱亜嵐との“お泊まり愛”を一部で報じられ、自ら頭を丸刈りにして謝罪動画を配信し話題となっていた。

 そんな過去があるだけに、ネット上では、「一度あれだけの過ちをして、究極の反省を見せたはずなんけどね」、「年齢的に、寿退社が良いと思います」、「2度もこの手の騒動起こしておいてゴメンで済むのかよ」などと厳しい言葉が浴びせられている。

 同誌では、逮捕・起訴され話題になった「青汁王子」こと三崎優太被告と都内で行われたパーティーで仲むつまじく話し込む様子も報じられたが、そちらについては触れなかった。

 「もはや、峯岸が男性と撮られても嫉妬するファンは少ないはず。スルーしておけばいのにわざわざ謝るから批判を浴びてしまった」(芸能記者)

 いずれにせよ、そろそろ卒業を決断した方が良さそうだ。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網