戻る


コストコの大入り『ジャッキーカルパス』はどれくらいお得? 気になるコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『OTSUMAMI牧場 ジャッキーカルパス 6パック』をご存じでしょうか。

おつまみの定番、なとりのドライソーセージ「ジャッキーカルパス」の徳用パックですね。もはや説明不要のおいしさかと思いますので、気になるのはコストコ版がどれくらいお得か?ってことかと。そのへんチェックしてみました。

なとり|OTSUMAMI牧場 ジャッキーカルパス 6パック|1,298円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコで見かける『OTSUMAMI牧場 ジャッキーカルパス 6パック』は1,298円(税込)。おなじみのおつまみフード、なとりのドライソーセージ「ジャッキーカルパス」のコストコ向け徳用パッケージ。1袋64g(約15個入り)の標準サイズパックを6袋まとめにしたものですね。1袋あたり約216円です。

コストコ版「ジャッキーカルパス」はどれくらいお得?

コストコ版「ジャッキーカルパス」はどれくらいお得なんですかね? そこでスーパーなんかでよく見かける1袋売りのものとコスパを比較してみました。なお、両者ともに価格は変動すると思うので、あくまでもご参考までに、ということで。

コストコ版 …… 6袋(384g)で1,298円(税込)。1袋あたり約216円。某スーパー版 …… 1袋(64g)で299円(税込)。6袋買った場合は1,794円。

やはり6袋まとめ売りのコストコ版のほうがお得ですね。某スーパー版と比べると28%ほどお安い。某スーパー版を6袋購入した場合、コストコ版との差額は約500円になります。

「ジャッキーカルパス」はおつまみフードとしては定番系なので、リピ買いする人も多いかと思います。コンスタントに食べる習慣があるなら、コストコは最強クラスの調達先と言えるでしょう。

年会費(4,752円)が必要なお店なので、「ジャッキーカルパス」目的で入会する判断はナシだと思いますが、知り合いにコストコ会員がいればぜひリクエストしてみてください。

やみつきになるスパイシーな旨み……

もはや説明不要のおつまみフード「ジャッキーカルパス」です。豚・牛・鶏肉を使ったドライソーセージ。噛むほどにスパイシー感たっぷりの旨みが滲み出てきます。コレは何個でも食えるやつ……。

おつまみとして、小腹満たしのおやつとして、「ジャッキーカルパス」は常備しておきたくなりますよね。であれば、お得なコストコ版はもっとも有力な選択肢だと思いますっ。

商品情報内容量|384g(64g × 6袋)カロリー|1袋あたり287kcal(たんぱく質 14.7g、脂質 21.5g、炭水化物 8.7g、食塩相当量 2.7g)製造者|なとり製造所|なとり 埼玉工場原材料|畜肉(豚肉、牛肉)、鶏肉、豚脂肪、粗ゼラチン、粉末水あめ、食塩、香辛料、ポークエキス、砂糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、魚醤/加工でん粉(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、カゼインNa(乳由来)、リン酸塩(Na)、ソルビトール、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網