戻る


北朝鮮、米との非核化交渉からポンペオ氏排除を要求

北朝鮮・平壌でマイク・ポンペオ米国務長官(左)と握手をする金正恩朝鮮労働党委員長。朝鮮中央通信(KCNA)提供(2018年10月7日撮影、2018年10月8日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】 北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は18日、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官が米朝非核化交渉の妨げになっていると非難し、交渉から外すよう要求した。

 KCNAは、北朝鮮外務省の対米担当幹部が「ポンぺオ氏が再び協議に関われば交渉はまたしてもうまくいかず、議論はもつれるだろう」と懸念を口にしたと報じた。

 また、同幹部は「米国との対話が再開される可能性があったとしても、交渉相手はポンぺオ氏ではなく、意思伝達をより注意深く慎重にできる人物になることを望んでいる」と述べたという。

【翻訳編集】AFPBB News

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網