戻る


英、ネットポルノ閲覧めぐる年齢認証施行へ 世界初

コンピューターのキーボードとマウスを使用する人(2016年11月21日撮影、資料写真)。(c)SAUL LOEB / AFP

写真拡大

【AFP=時事】英国は今年7月から、インターネット上のポルノ動画・画像へのアクセスに対し、身分証明書などを使った確実な年齢認証を義務付ける制度を世界で初めて導入する。英政府が17日明らかにした。

 児童保護団体はこの措置を歓迎しているが、デジタル著作権団体は、データ漏えいの恐れがある他、インターネット上のプライバシーに影響が及ぶと警告している。

 7月15日に施行される新法は、インターネットを通じ商業目的でポルノを提供する事業者に対し、18歳未満の利用者によるアクセスを防ぐため十分な年齢確認を実施することを義務付けている。

 年齢確認の仕方はサイトによって異なり、インターネット上で旅券(パスポート)やクレジットカードを確認する方法や、店頭で専用のチケットを購入する方法がある。

 英デジタル・文化・メディア・スポーツ省(DCMS)によると、認証技術を適用しないサイトは、決済サービスの利用を停止されたり、英国の利用者によるサイトへのアクセスが遮断されたりする可能性がある。

 政府は、プライバシーをめぐる懸念には「注意深く耳を傾けた」とした上で、新規定は年齢確認のみに関わるもので、利用者の身元を特定するものではないと説明している。

【翻訳編集】AFPBB News

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網