戻る


紙コップの中に、缶のまま「ストゼロ」投入... 仕事が辛いときに使える?珍テクニックに反響

新入社員は、これを覚えておくと気が楽になる――!?そんなツイートが2019年4月16日に投稿され、話題となっている。

いったいどんな方法だというのか。話題の写真をご覧いただきたい。

こちらはツイッターユーザーのKanako Kagaya(@s_abao)さんの投稿。一見、マクドナルドの容器に入ったジュースかコーヒーのように思えるが、中を覗いてみたら...。そこにはジュースではなく、あの「-196℃ ストロングゼロ」が缶のまま入っている。

ストローの刺さったストロングゼロ。たしかに、この方法なら上司に隠れて気分転換できるかも。Kanako Kagayaさんによれば、以前仕事中に検索してヒットした方法だという。

マクドナルドに以前あった「グランドサイズ」なら缶がすっぽり隠れるが、現行のLサイズだとギリギリフタがしまらないとのことで、バレずに実行するには何らかの工夫が必要(?)かも。

このツイートにはこんな反響も。

「これ前の職場で上司とやった」と意外と実践している人もいるのだろうか。

Kanako Kagayaさんも、

と思いを語った。どんなに仕事が大変でもこういったユニークな方法を知っていること自体で気分が晴れることもありそうだ。

新入社員に向けた画期的な方法。念のためだが、実践する際は自己責任で。


Kanako Kagaya(@s_abao)さんのツイートより

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網