戻る


“霊長類最強女子”吉田沙保里さんが「怖いもの」告白 理由は「バック取れない」!?

吉田沙保里さん

写真拡大

 アテネ、北京、ロンドン五輪の女子レスリング55キロ級で金メダルを獲得した吉田沙保里さん(36)が26日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!豪華アスリート大集結 話題の美女が大騒ぎSP」(毎週火曜後7・56)に出演、“霊長類最強女子”の意外な弱点が明らかになった。

 吉田さんが「こう見えて小食で、食にあまり欲がない」「同じメニューしか食べない。メニューで冒険したくない」エピソードを語ると、MCの明石家さんま(63)が「俺もそう。小食で、決め打ちするタイプ」と共感。

 すると、「ええ! うれしくないですか」と興奮した吉田さんが、「私じゃダメですか?」とさんまに突然の求婚アピール。「霊長類最強とお笑い怪獣だったら、子供はハイブリッド」(共演のタレント武井壮)と周囲がはやしたてる中、さんまは「浮気したとき怖いな。背骨折られる。夜、家に帰ってきたら必ずタックルされる」と笑いでかわした。

 次のトークテーマで、ソフトボール日本代表の元エース、高山樹里さん(42)が「ホラー映画や心霊番組が大好き。できれば部屋を真っ暗にして(番組を)見る」と話すと、吉田さんは「怖〜い、私、オバケ、怖いもん」と乙女チックなポーズでブルブル震えてみせた。さんまは「何言うてんの。霊長類最強が…。幽霊でも来たら勝てる」と言うと、「幽霊からはバック取れない」と自らの弱点を告白した。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網