戻る


スニーカーでも「細見え」するコーデのコツ

 ヒールがない靴ってスタイルが悪く見えそう……。そんなスニーカースタイルでも野暮ったく見えないコーデのコツを4つご紹介。

写真拡大 (全5枚)

野暮ったく見えないスニーカーコーデのコツとは?

すっかり市民権を得たスニーカー。ですが、大人女性がヒールのないスニーカーをコーデに投入すると、「何だかもっさり映ってしまいそう……」「スタイルが悪く見えない?」などと心配の声も上がっています。

そこで、スニーカースタイルでもすっきりスタイルアップできるコーデのコツを4つご紹介。早速、見ていきましょう!

1. ボトムスと同系色のスニーカーを選ぶ


スニーカー初心者の方は、活用頻度の高いボトムスのカラーと同系色のスニーカーを選ぶと、視覚的に脚長効果が狙えます。

さらにロング丈のボトムスや、ロング丈のアウターと合わせると、細く長いシルエットを演出でき、スタイルアップ効果が期待できます。

2. スニーカーにインヒールを取り入れる


普段ヒールを履いている人にとっては「スタイルが悪く見えそう……」と敬遠されがちなスニーカー。どうしてもぺたんこに抵抗がある場合は、インヒールを取り入れるのがおすすめです。足首がスッキリして見え、膝下も長く演出できます。

クッション性が増し、疲れにくくなるのも嬉しいポイントです。

3. タイトスカートを合わせてIラインを作る


女性の特権であるスカートは、カジュアルな印象の強いスニーカーコーデも、女っぽく仕上げてくれる頼もしい味方。

特にタイトスカート×トップスIN×スニーカーコーデは、縦に長いIラインシルエットを演出してくれて、スニーカーでもスタイルアップ効果が狙えます。

春らしくエレガントな雰囲気を醸し出してくれるレーススカートは、スニーカーを投入しても女性らしく、プリーツスカートの場合は、スニーカーを合わせても可愛らしく見えて、おすすめです。

4. パンツコーデは、小物やカラーを上手に取り入れて、エレガントさを演出


女性らしさを演出しにくいパンツコーデにスニーカーを投入するのは、カジュアル過ぎて、大人にとってはスカートよりも難易度が高め。デニム合わせや、クール過ぎるパンツ合わせは、小物やカラーで女性らしさを醸し出したり、身体のラインが出るコンパクトなシルエットを選ぶのが正解です。

例えば、スニーカー×デニムには、着るだけでモテが叶うホワイトやピンクのトップスを合わせて、女性らしく整えるのが◎。また、パンツの中でも、どこか女性らしさがキープできる白パンツは、スニーカー×パンツ初心者にとって心強い味方です。

ワイドパンツとコーデする際は、首元や手首、足首といった3首を出して抜け感を作ると、今っぽく映ります。

以上、スニーカースタイルでもスタイルアップして、野暮ったく見えないコーデのコツを4つご紹介しました。これを参考に、この春もスニーカーコーデにトライしてみてくださいね!
(文:遠藤 友香(レディースファッションガイド))

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網