戻る


レアル、エムバペ獲得に史上最高額の348億円超のオファーを準備?

キリアン・エムバペ【写真:Getty Images】

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーがフランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)に対して、フランス代表FWキリアン・エムバペ獲得のオファーを準備しているとスペイン『アス』などが現地時間の25日に報じた。

 20歳のエムバペは2017年8月にモナコから買取オプション付きの期限付き移籍でPSGに加入。その後、昨年行われたロシアワールドカップで19歳ながら背番号10を背負い、フランスの優勝に貢献した。今季ここまで公式戦35試合に出場し、31得点を記録している。

 そんなエムバペにはレアルが獲得に乗り出していて、レアルの新指揮官に就任したジネディーヌ・ジダン氏が獲得を熱望しているという。さらに、2億8000万ユーロ(約348億円)もの金額を移籍金として準備していると同メディアは報じている。

 また、エムバペが試合当日の出発前ミーティングに遅刻したとして、クラブから18万ユーロ(約2280万円)近くの罰金をクラブから徴収されていた。エムバペはこのことや、PSGがUEFAチャンピオンズリーグで早々に敗退したことに不満を抱くようになり、クラブを出たいと考えているようだ。

 来週にもPSGとの交渉が始まると報じられているが、20歳のフランス代表ストライカーがサッカー史を塗り替える金額で移籍することになるのだろうか。

text by 編集部

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網