戻る


Microsoft、Windows 7のサポート終了に向けて情報公開

画像提供:マイナビニュース

写真拡大

MicrosoftはWindows 7 SP1のサポートを2020年1月14日で終了する。サポートが終了すると、無償でアップデートを受けることはできなくなり、セキュリティのリスクが高まることになる。

そこで、MicrosoftはWindows 7のサポートが終了する前にWindows 10へ移行することを推奨しており、ここにきて、Windows 10へのアップグレード方法など、Windows 7終了に伴う情報発信が増えてきている。

Windows 7のサポート終了とWindows 10へのアップグレード手順などは次のページにまとまっている。

Windows 7 support will end on January 14, 2020 - Windows Help

Windows 7 SP1 support notification

Support for Windows 7 is nearing the end - Microsoft

上記のページのうち、次の2つは日本語のページも提供されている。

2020 年 1 月 14 日に、Windows 7 のサポートが終了 - Windows Help

Windows 7 のサポート終了情報 - Microsoft

現在、WindowsのシェアはWindows 10が最も高く、これにWindows 7が続いている。Windows 10に首位の座を譲ったとはいえ、Windows 7のシェアはかなり高く、あと10カ月弱ですべてのWindows 7ユーザーがWindows 10またはそれ以外のオペレーティングシステムへ移行するとは考えにくい。Windows XPがそうであったように、サポート終了後もかなりの数のWindows 7の稼働が続くと見られる。

サポート終了後もWindows 7を使い続けることはできるが、セキュリティアップデートが提供されないことから、常にサイバー攻撃に対して脆弱な状態に置かれることになる。セキュリティベンダーや当局はセキュリティサポートの終了したプロダクトから、セキュリティサポートが提供されているプロダクトへ移行することを推奨しており、Windows 7に関しても同様のことが望まれる。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網