戻る


代表作を一つに絞れない俳優ランキング

代表作を一つに絞れない俳優ランキング

写真拡大

多くの俳優には、その人が最も輝いていた代表作が存在します。しかし中には、素晴らしい出演作品が多すぎて代表作を一つに絞れない俳優も。
そこで今回は、代表作を一つに絞れない俳優について探ってみました。

1位 木村拓哉
2位 阿部寛
3位 織田裕二
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「木村拓哉」!

イケメンだらけの芸能界の中でも、圧倒的な存在感とカリスマ性を持つ唯一無二の存在・木村拓哉。整ったルックスだけでなく、歌もうまくダンスもうまい、演技力にも長けているのが彼のすごいところ。
今まで数え切れないほど多くのテレビドラマ作品に出演し、『ロングバケーション』、『ラブジェネレーション』、『ビューティフルライフ』、『HERO』など多くの名作で主演を務めてきました。
彼が主演を務める作品は見応えのあるものばかり。あまりに多くの名作に出演してきたことから、代表作が多すぎて一つに絞れないと感じている人が多数。1位となりました。

2位は「阿部寛」!


シリアスな役柄からコミカルな役柄まで幅広く演じ分ける名俳優・阿部寛。30代半ばで出演したテレビドラマ『トリック』にて三枚目キャラを演じたことで一気にブレイク。その後『ドラゴン桜』、『結婚できない男』、『新参者』、『下町ロケット』など多くのヒット作に恵まれ大活躍。
映画『テルマエ・ロマエ』では、古代ローマ人をユーモラスに演じて大きな話題になりました。どの作品も甲乙つけがたい名作ばかりの阿部寛が2位に選ばれました。

3位は「織田裕二」!

『東京ラブストーリー』の完治役で一躍ブレイクし、『振り返れば奴がいる』では、影のあるニヒルな医者を熱演。そして『踊る大捜査線』シリーズでは正義感あふれる明るい刑事・青島俊作を演じ、大きな話題になりました。
どれも語り継がれる名作であり、織田裕二のキャラクターも立っていることから、一つに選べないと感じている人が多数。3位となりました。

このように、多くの作品で主演を演じてきた実力派俳優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位〜52位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの俳優の代表作を一つに選べないと思いますか?

写真:タレントデータバンク
(阿部 寛|1964/6/22生まれ|男性|A型|神奈川県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年3月14日〜2019年3月15日

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網