戻る


土田晃之、「家電芸人」がもたらした“影響”に驚き「売れに売れて…」

土田晃之、「家電芸人」がもたらした“影響”に驚き「売れに売れて…」

写真拡大

3月21日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』に土田晃之が出演した。

次課長・河本、土田晃之への無茶振りで番組から呼ばれなくなったと激白「怖かったですよ」

番組では、「家電芸人」と題し、出演者が様々な家電製品に関するトークを展開した。この中で、昨年の「家電芸人」で紹介した製品が、家電業界に与えた影響や変化の話題になり、土田は、前回自身が紹介した肩がけスピーカーを例に挙げた。

このスピーカーは、肩にかけて使用することで、テレビから離れた位置でも音声が楽しめるという商品で、番組MCの雨上がり決死隊・宮迫博之は「オンエア前にすぐ買ったもん」と土田のプレゼンをきっかけに購入したことを明かした。土田は「これだから、本当に売れに売れて、SONYさん(発売元の企業)大変だったって。生産が追いつかなくて」と語り、番組の影響で商品の売り上げが大きく向上したことを説明した。

また、土田は「今まで無かったジャンルじゃないですか」とし、「これが売れたんで、各メーカーさんがこんなようなの出してきてるんですよ」と、番組で紹介した商品が売れたことをきっかけに、様々なメーカーが市場に参入してきたことを補足した。

その後、品川庄司・品川祐が実際に発売されている別の種類の肩がけスピーカーを紹介すると、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網