戻る


ワインとの相性を重視し丁寧に調理された絶品料理の数々が関内駅近くで味わえる!

 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7〜8種の日替わりグラスワインを揃える。

ドイツワインダイニング Am Rhein(最寄駅:関内駅)

例えばラインガウ産の「50°リースリング」は、フレッシュな果実味と酸味のバランスが良く、ミネラル感が程よいすっきりとした辛口。ドイツワインは甘めのものをイメージしがちだが、甘めのボトルは2種類のみ。料理はドイツの定番だけにこだわらず、ワインとの相性や旬を意識した一品が並ぶ。

はまポークの自家製ソーセージ、シュパーゲルオランデーズソース

800円、950円「自家製ソーセージ」は超粗挽きでシンプルな美味しさ。春の訪れを告げるホワイトアスパラの提供は6月末までを予定

オードブル3種盛り合わせ

1000円右から、アンチョビ入り自家製ポテトサラダ、自家製さわやかMIXピクルス、スモークサーモンのタルタル仕立て。写真のほか、「自家製ザワークラウト」などの定番や副菜の計8種類より、3種が選べる。いずれもワインが進む深い味わい

お店からの一言

オーナー・ソムリエ 我妻 薫さん「日本にもっとドイツワインを広めたいです」

ドイツワインダイニング Am Rheinの店舗情報

[住所]神奈川県横浜市中区相生町2-50 柏木ビル2階 [TEL]045-306-9497 [営業時間]17時半〜24時(23時半LO)、土・祝17時半〜23時半(23時LO) [休日]日 [席]カウンターあり、最大18席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、チャージ料200円別 [交通アクセス]JR根岸線関内駅北口から徒歩5分

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網