戻る


田中刑事が“ジョジョ立ち”再演 学ラン風衣装で決めポーズ

ジョジョの奇妙な冒険のコスチュームでエキシビションに登場した田中刑事=さいたまスーパーアリーナ(撮影・堀内翔)

写真拡大

 「フィギュアスケート・世界選手権」(24日、さいたまスーパーアリーナ)

 エキシビションが行われ、平昌五輪代表で今大会14位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は、「ジョジョの奇妙な冒険」のテーマを再演。昨年12月の全日本選手権(大阪)などで披露した人気ナンバーで、2月の四大陸選手権後には、「(世界選手権が)日本であるのでやりたい」とエキシビション出演も熱望していた。

 主人公の東方仗助ばりのリーゼントヘアに、黄色のタンクトップと黒の学ラン風衣装で登場すると、観客からは「ジョジョ〜!」と声援が起こった。曲のビートに合わせた激しいステップに会場はヒートアップ。最後は“ジョジョ立ち”風のポーズで決めた。

 エキシビションに先駆けて行われたこの日の取材では、来季へ向けて「1つのジャンプにこだわらずいろんなものができるように、少しずつでも自分のものにしたい」と、複数種類の4回転の習得を目標に掲げていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網