戻る


くそぉ!男子が「美人だから許せる」と思っていること

美人に生まれただけで、人生2000万くらい得するらしい、という話を聞いたことがあります。

「本当に?」と疑ってしまうものの、美人が得をするというのはあながち間違いでもないようです。

そこで今回は、「美人だから許せる」ことを男性に聞いてみました。

ダサい服を着る

「高級レストランへ行くときに、一緒にいる女の子には思いっきりオシャレしてきて欲しい。場の雰囲気に合った格好じゃないと俺が恥かくから。でも、美人ならジーンズとかカジュアルスタイルでもOK。だって美人ってだけで場が華やぐじゃん」(29歳/アパレル関係)

「は!?」と言いたくなる気持ち、よ〜くわかります。こちらは一生懸命メイクやファッションに気を使ってるのに、美人は着のみ着のままでOKなんて不公平!

でも、それが男性の本心のようです。むしろ、他の男に取られたくないから、あまり目立つ格好はして欲しくないんですって。

愛想がない

「やっぱり美人って、どことなく冷たいイメージありますよね。つんけんしてるというか、クールというか。だから、美人が無愛想でも、『まぁ、美人だから仕方ないか』って思っちゃいますよね」(30歳/団体職員)

それでいいのか男性諸君!昔からよく言われる「男は度胸・女は愛嬌」という言葉はいつから通用しなくなったのでしょうか。

落胆する必要はありません。やはりいくら美人でも、愛想がない女性はNGっていう男性だってちゃんと存在するんです。

目指すべきは「性格美人」です!

遅刻する

「同僚が、毎回待ち合わせに遅れるので、『なんでいつも遅いんだよ』って尋ねたら、『だって、入念にチェックしておきたいし。少しでも気になる所があれば出かけたくない』って。実はそいつ、めちゃくちゃキレイなんですよ。『そこまで美人だとそうだろうね』って納得してしまった自分が悔しい」(27歳/食料品メーカー)

「美人=オシャレに準備がかかるもの」というのが男性の意見。いやいや、女性なら誰だって準備に時間かかりますけど……。

とにかく、美人は時間にルーズでも許されるようです。

許せることは多いけど……。

「やっぱり美人って、なんでも許されるのね」なんてヤケになる必要はありません。

男性陣は、「美人だから許せることはたくさんある」けれど、美人だから交際してもうまくいくとは限りません。

「美人は3日であきる」って言うように、やっぱり大切なのは、性格の良さなんです。

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網