戻る


コストコの極厚US牛肉『肩ロースカタマリ』をおいしいローストビーフに調理する方法

コストコで販売されているアメリカ産牛肉『USプライムビーフ 肩ロースカタマリ』はご存知でしょうか。

厚さ9cmで、重量は1.5kg超。たっぷり霜降りが入ったかたまり肉です。これをまるごと使って、ご家庭でも失敗なくローストビーフにする方法を紹介しましょう。中心部までピンク色、柔らかくてしっとりジューシーなご馳走ができあがります。パーティーで出せば盛り上がること間違いなし!

コストコ|US プライムビーフ 肩ロースカタマリ|238円/100g

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコの精肉コーナーで販売されている『US プライムビーフ 肩ロースカタマリ』。お値段は100gあたり238円(税込)です。購入したものは1,547gで3,682円(税込)でした。USDA(米国農務省)の格付けで最上級となる「プライム」グレードは、なんとアメリカ牛全体の4%しか該当しない選ばれしもの。霜降りが豊富で、柔らかい肉質が特徴です。

ちなみに、コストコでは同じ部位の「チョイス」グレードもあります。サシが少なく赤身中心のお肉で、「プライム」より100gあたり50円ほどお安くなります。

1.5kgのかたまり肉で、厚さは9cmほどもあります。これをまるごと調理して、おいしいローストビーフを作りましょう! ただ、分厚すぎるため、フライパンやオーブンでは火加減が難しく、どうしても火が通り過ぎてしまいます。そこで使いたいのが「低温調理器」です。一定温度による長時間の湯せんによって、加熱しすぎることなく中まで火を通すことができます。

今回使用するのは、コストコでも販売されている低温調理器『フェリオ スーヴィードクッキング』。コストコでは11,800円(税込)ですが、ネット通販でもっと安く手に入る場合もあります。お肉の調理以外にもいろいろと使いみちがありますので、この機会にぜひ導入してみてください!

『プライムビーフ 肩ロースカタマリ』でおいしいローストビーフを作る

まずはお肉を冷蔵庫から出し、室内に1時間ほど置いて常温に戻します。ドリップがあるようならキッチンペーパーなどで吸い取っておきましょう。スジ切りをしてあるので、特に包丁は入れず、このまま下ごしらえ開始です。

塩、胡椒、イタリアンシーズニング(マジックソルトでも可)、すりおろしにんにくを肉全体に振りかけ、すり込んで、20分ほどねかせます。

フライパンをコンロにかけ、十分熱したら肉を投入。中火くらいで表面に焼き目をつけていきます。

片面あたり1分半くらいずつ、サイド部分もしっかりと焼きつけていきます。浮いてしまう部分は、トングなどで押し付けてあげるといいでしょう。

これくらい焼き目がつけばOKです。表面に焦げ目ができていても、中はまだまだ生。

表面を焼いたかたまり肉を、湯せん対応のポリ袋に入れて、空気を抜いてから口を縛ります。ポリ袋を水(お湯)に沈めると空気はきれいに抜けますよ。その際、袋の中に水が入らないよう、くれぐれも気をつけてください。

今回は、低温調理器『フェリオ』を、クーラーボックス(耐熱温度80℃)にセットしました。クーラーボックスには湯沸かし器のお湯を入れると時短になります(水道水から温度を上げるのは大変)。

低温調理器は、65℃で3時間に設定しました。肉や魚の低温調理では、十分な殺菌が行われるために相応の加熱時間が必要となります。厚生労働省は、食中毒防止のための加熱条件として、中心部の温度が「75℃1分」「68℃、5分」「67℃、8分」「66℃、11分」「65℃、15分」としています(「水温」ではなく、「肉の中心部の温度」ですのでお間違えなく)。

3時間の低温調理が終わったら、取り出して30分以上休ませましょう。すぐにカットすると、肉汁が溢れ出て大変なことになります。

十分休ませたら、分厚い肉のかたまりを、包丁で真っ二つにカット。いかがですか! 表面はこんがりと焼き色がついていますが、その内側はきれいなピンク色です。そして真ん中まで、同じ色合いが続いています。9cmという厚みがあっても、「火が通り過ぎ」や「まだ生」になることなく、プロ顔負けの仕上がりになるのが低温調理器のいいところ。

低温調理で仕上げたお肉は、ぷるぷるとした質感で柔らかい! ローストビーフと言えば薄切りのイメージがありますが、厚めに切ってもおいしくいただけます。1cm弱くらいでしたらシャクッと噛み切れますよ。肉汁をたっぷり含んでおり、噛むほどにジューシー! 肉のうまみと脂の甘みが口の中に広がってきます。ワイルドな風味は控えめで、上品な味わい。さすがに同じプライムグレードのサーロインステーキには及びませんが、お値段(238円/100g)的には十分な満足度です。

ローストビーフらしく冷めた状態でいただいても、しっとりとした舌触り。パサパサでがっかり…なんてことにはなりません。分厚いだけに、中心部までは下味が浸透していませんが、そのまま肉のうまみを堪能するのもアリかと。もしもの足りないようなら、ステーキソースをかけるといいでしょう。

*    *    *

『US プライムビーフ 肩ロースカタマリ』は、コストコならではのビッグサイズなお肉。焼肉サイズにカットして使うことも可能ですが、せっかくなのでまるごと調理するのがおすすめです。低温調理器を使えば、ほとんど失敗することなく極上のごちそうが作れますよ! ホームパーティに出せば盛り上がること間違いなしです。

商品情報品番|0098215
正味量|1,547g
消費期限|加工日の3日後
保存方法|要冷蔵4℃以下
加工者|コストコホールセールジャパン
原材料|アメリカ産牛肉

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網