戻る


石野卓球 腕にユニットロゴのタトゥー「電気グルーヴは人生」 ファン「想い込められている」

「電気グルーヴ」の石野卓球

写真拡大

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が所属する「電気グルーヴ」の相方、石野卓球(51)が24日、自身のSNSを更新。タトゥーを入れたことを明かすなどユニットへの思いを示した投稿に、ファンからは歓喜の声が上がっている。

 22日に更新したツイッターでは、4コマ漫画「ポプテピピック」のキャラクターが「容疑者!!」と叫ぶコラージュ画像を掲載し話題集めた石野。この日は「51歳初Tattoo入れました!」とコメントし、ユニットのロゴが彫られた、自身のものと思われる腕の画像を掲載。続けて「“Zin-sayは電気グルーヴ、電気グルーヴは人生”真似すんなよ」と記した。

 また、インスタグラムには、ドイツ・ベルリンを訪れた際の瀧容疑者との2ショット画像をアップした。

 石野の連続投稿に、ファンが反応しツイッターには「このタトゥーに全ての想いが込められてる」「グルーヴと瀧容疑者への愛を感じる」「受け止めて、突き進むということだ」。インスタの2ショット画像には「復活を待っている」などのコメントが寄せられた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網